2011年05月27日

チリのロゼワイン『AQUITANIA ROSE Cabernet Sauvignon 2010』

来月のロゼワインの会のためのワインを選定しています。

私は仕事でパリに行くと、ブランチでロゼをよく飲んでいたし、もともと、ロゼ ダンジュやタヴェルが好きでよく買っていたので、ロゼに大した抵抗や偏見みたいなものはありませんでした。

しか〜〜〜し、うちのダーリンはどうもロゼに対する偏見があるようで、これまでイマイチ真剣にロゼに向かっていなかったような気がします・・・ね。

でも、これは、ダーリンだけに言えることだけではなく、日本人全般にそんな感じがあるような気がします。
ロゼ=半端もん的な???

違いますかねぇ・・・

今はもう禁止されているやり方ですが、昔は赤ワインと白ワインを混ぜてロゼを作っていたこともあり、イマイチ信頼がないのかもしれません。

フランスではロゼワインは肉や魚、両方と相性がいいこと、酸が適度にあることなどで、食事の最初から通して飲んだり、カフェやビストロでランチと一緒に飲んだりと、とても人気があります。

お魚でも白身〜赤身まで合うし、生でも焼いたのにも合うし、日本人にもきっと合うと思います。
これから、いろいろなロゼをご紹介していきますので、ぜひ、お試しいただければと思います。

『AQUITANIA ROSE Cabernet Sauvignon 2010』(チリ)
DSCN5168-1.jpg
アキタニアワイナリーはチリの首都サンチアゴの市内に位置しています。ここは標高750メートルから850メートルに位置し、アルトマイポ(高いマイポ)の地名が発祥した場所でもあります。
ワイナリーはこじんまりと小さく、最低限のステンレスタンク数本と、厳選した樽が並ぶ熟成庫で構成されています。ラベルにはチリの雄大なアンデス山脈がデザインされています。ワイナリーの左側には、ドムスアウレアを造るケブラダデマクールワイナリー、手前にはチリでもっとも歴史の古いクシノマクールのヴィンヤードが広がっています。

アキタニアはボルドーのスーパー2級、シャトー・コス・デストゥルネルの元オーナー、ブルーノ・プラッツ氏、シャトー・マルゴーのワインメーカー、ポール・ポンタリエ氏の両氏が、仕事の本場であるフランスから離れてチリのワインの可能性に賭けて設立しました。

アキタニアワイナリーは、前述のフランス人二人の話題が取り上げられることが多いのですが、なによりも、チリ駐在の醸造責任者となるフェリペ・ソルミニアック氏こそが、このワイナリーの本当の顔だといえるでしょう。彼は、ポール・ポンタリエ氏とボルドー大学時代の同級生で、前述の二人を引き連れて、チリでのワイン造りに精魂を傾けています。


まず、このロゼワイン。驚くべきは、使われている品種。
なんと、カベルネ・ソーヴィニヨンが使われているのです!
あんまり聞かないですよねぇ〜〜

カベルネ・フランやホワイトジンファンデル、ホワイトシラーなどなど・・
もちろん、黒ブドウ(赤ワイン用品種)だったら、できるんですが・・・。
なんとなく、珍しいなぁ〜と。

美しいピンクが目を引きます。

チェリーやプラム。少しジャムのような甘い香りもします。

味わいはとても力強く、酸味もしっかりしているのでハムやカルパッチョなど肉系の前菜ともよく合うと思います。

余韻がとても長く、バラの香りが鼻を通り抜けていきます。

飲み飽きないロゼです。
すっきりしていますので、女性だけでなく男性にもお試しいただきたいなと。

若干、コメントが少ない気もしますが、これもロゼの魅力ということで、ご容赦を・・・

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



2011年03月18日

チリワイン『SANTA LAURA Laura Hartwig Chardonnay Reserva』

新しくシャルドネ セットに入れることになりそうなワインを試飲します。

『SANTA LAURA Laura Hartwig Chardonnay Reserva』
DSCN4832.JPG

ワインの名前「ラウラ・ハートウィック」はオーナー夫人の名前でもあり、ドイツ系祖先に敬意を表した名前でもあるそうです。美しい女性のラベルは上品で目を引きます。これは夫人の若かりし頃だそうで・・・。とっても印象的です。
DSCN4794.JPG

香りはグレープフルーツなど、スッキリした印象です。
その中にも、ヨーグルトや白カビチーズなどの香りもあり、丁寧に作られているなぁという感じがします。

ただ・・・
問題は、樽たるした味わいが苦手な私・・・
大丈夫かしら・・・??

色合いは薄いグリーンがかっており、フレッシュな印象を受けます。
口に含むと、確かに樽熟してるなぁ、という感じです。
ただ、変に重くなく、まったりしすぎず、酸味もしっかりしていて、
うん!これはおいしい!

樽樽した新世界のシャルドネが苦手!!
という方にも、おいしく召し上がっていただけると思います。

豚のしゃぶしゃぶと一緒にいただきましたが、良く合いましたよ。
しっかりしたボディなので、鳥や豚を簡単にグリルやソテーしたもの
牡蠣や甲殻類、白身魚、なんでも合いそうです!!

シャルドネ セット 入閣確定ですな。


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


2010年09月09日

ウルグアイワインの王様『カラスコ ロブレ・タナ』

先日、ご紹介した『カラスコ ロブレ・タナ』
ついに、本日お味見となりました黒ハート
イェ〜〜〜〜イ手(チョキ)


以前、販売していたものは2004年くらいのヴィンテージでしたが、今回は2008年。
熟成がやや足りないかな・・・とは考えられますが、とにかく飲んでみましょう!

『カラスコ ロブレ・タナ』
DSCN3691.JPG


色合いはやや赤みのあるルビー色

香りはブラックチェリーなどの黒い果実の感じ。木のニュアンスなどもあり、今後の変化を感じさせてくれます。
その中でも、香水のような品の良い香りが鼻をくすぐります。

これは良さそうです・・・

口に含むと、十分にタンニンがあり、若さも感じられるものの、こなれ始めたタンニンが非常に心地よく感じられます。
やや軽やかな感もありますが、徐々に変わっていく様は秋の夜長を楽しむのにピッタリの一本です。

タナというと、インクのような香りが強く出ると、私の苦手な香りになってしまうのですが、この『カラスコ ロブレ・タナ』には嫌な感じはなく、鼻に心地いい香水のようになってしまうのが不思議です。

この子は本物です。

騙されたと思って、ぜひこのウルグアイワインの王様でタナのポテンシャルを感じてください!!
DSCN3769.JPG



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



2010年09月07日

ブラジル赤ワイン『MIOLO MERLOT Terroir 2008』と<<香るチキンの具沢山サラダ>>

以前、ご紹介したブラジルのワイナリー『MIOLO』

以前飲んだものよりワンランク上のメルローをサンプルで頂いたので、
飲んでみることにします。

『MIOLO MERLOT Terroir 2008』
DSCN3739.JPG

色合いは濃い目のルビー色。

とにかく香りが素晴らしい!
「おっ これは、ボルドーのものですって出されても、そうか。
と納得してしまうかもしれない。」
そう思いました。

熟した黒い果実、紅茶のようなフレーバー、かすかにスッとするハーブの香り。
あと、アルコール感がかなりあります。
ただ、あまり複雑な感じがないなとは思います。

口に含むと、まず柔らかでこなれた印象のタンニンが広がります。
果実味は柔らかで、まあるい感じです。

第一印象は中々です。

ただ、飲み進めていくと、あれ?もう酸化してきた?
と思うほど、味が平坦になっていました。

奥行きが出ないのは、タンニンが少ないからかなぁ。
果実味も柔らかすぎて、ボリューム感が足りません。

ある程度の値段がするものだと聞いていたので、それだとちょっとなぁ・・・と。
値段のするものは時間をかけて楽しみたいじゃないですか?
味の変化を考えながら、ワクワクするというか。

開けた瞬間に100%で、あとは下がっていくとなると、がっくりしちゃいますよね。
人もワインも・・・

ブラジルのメルローの伸びつつある実力を見ていただけるのなら、
飲んでいただく価値もあるのかな、と。
もうちょいですね。もうちょい!!!

暑いので、さっぱりチキンを頂きます

<<香るチキンの具沢山サラダ コブサラダ風>>
DSCN3738.JPG

<材料>
鶏もも肉 1枚   
満月クミン パプリカパウダー ローズマリー 塩 粗引き黒コショウ  各少々
満月にんにくのみじん切り 1/2かけ分

レタス トマト きゅうり パプリカ アボカド などお好きな野菜を適量
ゆで卵 1個

バルサミコ酢 EXオリーブオイル 各大さじ1〜2
パルミジャーノ薄切り 適量

<作り方>
1チキンに満月をよく揉み込み、オリーブオイル(材料外)小さじ1〜2を加えて、10分ほど冷蔵庫で寝かせる。
2野菜は適当な大きさに切り分け、水洗いし、よく水気を切る。
3鶏肉をグリルで焼き、焼きあがったら大き目の一口大に切り分ける。
4野菜、チキン、ゆで卵を盛り付け、上からバルサミコ酢、EXオリーブオイル、パルミジャーノをかけ、軽く塩・こしょうして出来上がり。


ひらめき野菜は冷蔵庫にあるものでOKです。ドレッシングも市販のものでOK。


コブサラダ(Cobb salad)は1937年にロサンゼルスはハリウッドのレストランブラウン・ダービー(Brown Derby)のオーナー、ロバート・H・コブが考案したサラダです。
元々はレストランのオーナーロバート・H・コブが、空腹のあまり店の厨房の冷蔵庫から食材を引っ張り出して、手早く簡単に作れるサラダはないかと思案して出来あがったのがきっかけだそうです。

なので、なんでもいいんです。材料は。
薄切りのオリーブ、水煮の豆、こんがり焼いたベーコン、厚切りのハム・・・

レタスの上に乗っけて、豪快にいただきましょ〜〜〜



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



2010年09月02日

待望の再入荷決定!!ウルグアイワイン『フアニコ』&『カラスコ』

とあるワインのイベントで出会って以来、その魅力に心を奪われっぱなしだった『フアニコ』&『カラスコ』黒ハート

輸入元の事情で一年ほど入荷しなかった間、このワインを飲んだ事のある方から「再入荷はいつですか?」の声を多数頂くたび、私も飲みたい・・・と切に願っておりましたもうやだ〜(悲しい顔)

そんな『フアニコ』&『カラスコ』が再入荷!!
ついに、ついに、我々の手元にやってきました〜〜〜〜手(チョキ)
DSCN3721.JPG


『カラスコ』は1995年に創業した小さなワイナリーです。
その実力は素晴らしく、ウルグアイ元大統領、サッカーの代表チームのメンバーなど国内の実力者から重用されるのはもちろん、ルフトハンザ航空他海外の有名企業からも贈答用のワインとして愛飲されています。

『カラスコ タナ ロブレ 2004』
このヴィンテージは日本初上陸!!
アメリカンとフレンチオークで熟成し、ふくよかで豊かな味わいは「これがタナ???」という驚きを与えてくれます!
DSCN3691.JPG


また、このタナから作られるグラッパも素晴らしい味わいです。
口当たりがやわらかく、甘みさえ感じられる奥行きある味わいです。
ストレートで、シャーベットやアイスクリームにかけてデザートとして、様々にお召し上がりください。
DSCN3693.JPG


『フアニコ』は1755年に農場を開設、約260年を経て現在では国内シェア30%を誇るリーディングカンパニーに成長しています。
フランス・ボルドーのシャトー・パプ・クレマンと業務提携を結び、さらに高品質のワイン醸造を探求しています。

今回は未入荷ですが、フアニコのピノは私の大好物揺れるハート
何で今回は入ってこなかったんだろうなぁ・・・
ブツブツ言っても仕方ありませんが、その代わり、今回は自慢のタナにメルローをブレンドした
『フアニコ タナ&メルロー』がやってきました。
DSCN3687.JPG
鮮やかな紫色、ベリーの豊かな香りとベルベットのような舌触り、骨格のしっかりしたフルボディです。

『フアニコ タナ クラシック』
DSCN3684.JPG
色合いは濃いすみれ色。
タナの若々しさを感じられる最新のヴィンテージです。
トマトソースを使った料理、ラザニアなんか合いますよ!

『フアニコ シャルドネ レゼルヴァ』
DSCN3686.JPG
アロマ豊かなシャルドネ。
フルーティな味わいと酸の絶妙なバランスをお楽しみください。
魚はもちろん、貝や甲殻類とも相性抜群です。


ヨーロッパでも大注目のウルグアイワインを是非お試しください!!


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年10月10日

こりゃ旨い!!フルボディ好きにはたまりませんよ〜〜『AROMO』シリーズ

ダーリンはとにかくフルボディが大好き!
ボルドーの濃い〜〜〜のがお好き黒ハート

私はけっこう酸味があったりするのも好き。
だって、イタリア人だもの・・・あせあせ(飛び散る汗)


今回、ご紹介する『AROMO』シリーズはチリのワインです。
品種はカルムネール
DSCN1047.JPG


あまりおなじみではないかもしれませんが、元々はボルドーで広く栽培されていましたが、栽培が難しいこと、生産性の低いことでその生産量は徐々に減っていきました。
その後、フィロキセラの大流行でボルドーのカルムネールは全滅してしまいました。

以上のようなことで、カルムネールは長い間、絶滅品種だと思われていました。が、近年、チリでメルロー種だと思われていた葡萄の木がなんと絶滅したはずのカルムネールであったことが判明したのですexclamation×2

チリでは気候との相性が良く、フィロキセラもないため、土着品種として現在も栽培されています。

そんなカルムネールの特徴は、名前の由来ともなった真紅の深い色合いと滑らかでしっかりとしたボディです。
カルムネールらしさを十分に味わえ、しかも、この低価格グッド(上向き矢印)

フルボディがお好きな方は、是非お試しくださいexclamation×2

今日は、ダーリンの希望で「餃子大会」
なかなか、合いましたよ!
DSCN1048.JPG






世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



posted by maymei at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アメリカのワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

定番ですが・・・ コノスル ヴィオニエ

もはや、デイリーワインの定番のコノスル
もちろん、葡萄屋でも人気の商品です。

ですが、ヴィオニエとなると、ど〜なんですかねぇ?
シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなどに比べるとマイナーなほうでしょうか?

ヴィオニエといえば、フランスのコート・デュ・ローヌ(北部)地方のものが有名でしょうか。
ダーリンは大好きだそうです。

DSCN9992.JPG
香りはシャルドネになんとなく似ています。
ライムなどの柑橘系と、ナッツのような感じがあります。

果実味派柔らかく、酸味はスッキリとしており、口の中からすっと消えていきます。なので、酸味が苦手という方にも良さそうです。

今日はキムチのチーズ焼きがありましたが、辛味をスッキリさせてくれるので、韓国料理など辛い物とも相性はいいですね揺れるハート

フレッシュな味わいを楽しめるワインです。
おいしかったわーい(嬉しい顔)




世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年04月15日

トラヴェルサのタナ(ウルグアイ)

ウルグアイと言えばタナ

というのが、私の勝手な印象ですが、皆様はいかがでしょう??

ウルグアイの素晴らしい造り手カラスコのロブレ・タナフアニコのタナ・シラーも味わい深く、非常に豊かな味わいです。

なので、とっても期待大です

『TRAVERSA tannat 2007』
DSCN0440-1.jpg
色合いはエッジがややピンクがかっており、中心は黒みのあるルビー色

香りはインクや干したイチジクの皮のような感じです。
でも・・・
こんなこというと怒られるかもしれませんが、散髪屋さんの香りがします。
消毒したはさみなどの鉄やアルミの感じです。

味わいは・・・・
申し訳ないのですが、私の口には全く合いませんでした。
インクっぽいというか、鉄っぽいというか・・・

ダーリンは時間が経てば、おいしいと言って飲んでましたが、右岸が好きな方にはいいかもとのこと。
う〜〜〜〜ん・・・・・

まぁ、お試しください

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年04月14日

AURORA Chardonnay reserva

ブラジルのシャルドネ第二弾です。

『AURORA Chardonnay reserva』
DSCN0260-1.jpg
色合いは濃く、美しい黄金色をしています。

パッションフルーツのようなトロピカルな感じと、柑橘系の香りもボリュームがあります。
ハーブのニュアンスとミネラルの感じもあります。

口にすると、果実味の豊かさをまず感じます。
しかしながら、このワインも余韻がありません。
なんていうか、バランスがイマイチ。

う〜〜〜ん、私好みではないかな・・・

果実味重視のかたにはいいかもしれません。

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年04月13日

ブラジルのシャルドネ

ずいぶん、ご無沙汰しておりましたふらふら

甥っ子の入園式&入学式に出席するため(え?普通しない?)母を迎えに、福岡に帰省し、名古屋に行っておりました。

名古屋ではダーリンの実家にご挨拶に伺ったり、高校時代からの友人に会ったり大忙しで、帰ってからは、少々体調を崩しておりました。
っていうか、まだ崩してます・・・
季節の変わり目、皆様も体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

『AURORA VARIETAL Chardonnay 2008』
DSCN0020-1.jpg
色はレモンイエロー

香りはレモン、ライム、グレープフルーツなどの柑橘系が中心です。
フレッシュな感じです。

やや水っぽい感じがします。
酸味は豊かですが、余韻が少なく、よく言えば、スッキリしている。
悪く言えば・・・・

余韻に果実味などを引っ張らないので、お寿司など生魚の味わいを邪魔しないかなと思います。

DSCN0407.JPG
新人参のサラダとの相性はよかったですよ!


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年03月26日

ウルグアイの激安シャルドネ

ご無沙汰しておりました。

先日、友人のお家で新年会(今頃?!)があった際、飲み過ぎてしばらく体調を崩しておりました。
少し前から、腰が痛いと思ってはいましたが、手足の先が異常に冷たくなったり、頭痛がしたりと、もしかして内臓が悪い・・・がく〜(落胆した顔)
と焦って、病院で検査してもらいました。

するとまぁ・・・
まったく、大丈夫!
中性脂肪が高い(これは、アルコールによるものらしい)のだけが心配だけど、食事を摂った後だったこともあり、薬を飲むほどではないでしょうとのこと。

よかったmail to

ってことは、古傷が痛んでいるのか、はたまた運動不足か・・・
で、朝晩、ストレッチ代わりにほんの少しヨガをしたら、これが、驚くほど楽になったのですぴかぴか(新しい)
ヨガ、恐るべしです!!

腰痛、肩こりにお悩みの方、ヨガいいですよ〜〜〜

で、ちょっとスッキリしたので、試飲復活バー
ま、しばらくは控えめにしますあせあせ(飛び散る汗)

【TRAVERSA】トラヴェルサ シャルドネ08
DSCN0302.JPG

香りは典型的なフレッシュなシャルドネの感じ。
そう、例えて言うなら「プチ・シャブリ」ですかね。
レモンやライムなどのすっぱい柑橘系。
樽や乳酸のニュアンスはほとんどありません。

味わいも香りと同様、酸味がキリキリです。
すっぱいのが苦手な方には、ちょっとお勧めできませんが、酸味OKの方にはしめ鯖や白身にとてもよく合いそうです。

和食やカルパッチョなどの軽めの前菜、イタリアンドレッシングなど酸味豊かなドレッシングのサラダなど、普段の食事にはとても合わせやすいワインです。

今日は、取引先のかたに『クスクス』をいただいたので、早速いただきました。
いつも、ありがとうございます。

クスクスは取り扱いが非常に簡単なので、付け合せやパスタの代わりにとても重宝します。

今回は、残り物の野菜ととりもも肉のトマト煮です。

<<クスクス・チキンのトマト煮込み>>
DSCN0305.JPG
<材料>
とりもも肉 1枚  トマトの水煮 1缶
にんじん 1/2本  じゃがいも 2個
大根 3cm  セロリ1/2本  玉ねぎ 1/2個
にんにくのみじん切り  オリーブオイル 唐辛子 ローレル

満月クスクス バター又はオリーブオイル 塩
<作り方>
1とりもも肉はひと口大に切り、塩・コショウをふる。玉ねぎ・じゃがいもは1cm角、その他の野菜は乱切りにする。
2鍋にオリーブオイル大さじ1とにんにくのみじん切り少々、種を抜いた唐辛子を入れ、弱火にかける。
3にんにくの香りが立ってきたら中火にし、鳥もも肉を入れる。表面の色が変わったら、野菜を加え、軽く塩・コショウを振り、全体を大きく混ぜる。
4油が回ったら、トマトの水煮を手で潰しながら鍋に加える。ふつふつ煮立ってきたら弱火にし、ローレルを加え蓋をし煮込む。
5野菜に火が通ったら、塩・コショウで味を調える。
6クスクスと同量の熱湯を加えふやかす。ふやけたら、塩少々と大さじ1程度のオリーブオイル(又はバター)を加え、全体を混ぜ、ラップをかける。500Wで3分ほど加熱したら、塊がなくなるように混ぜ、ソースをかけていただく。


ソースは、クリーム系でもビーフシチューなどでもなんでも合いますよ〜




世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
こちらでニッチワインをご購入いただけるようになりました
ニッチワインとは、まだ知られていない世界のおいしいワインのことです!是非、お試しあれバー

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年03月14日

ブラジルのスパークリングAUROLA

ホワイトデーです。

でも、なんだか大荒れの天気につき雷明日に延期・・・

「今日はブラジルのスパークリングを飲むぞぉ〜〜」
という、ダーリンのリクエストがあり、ワインは決定していたものの、この天気じゃぁ、買い物にも行けずバッド(下向き矢印)

なので、その辺にある材料でお鍋にしました。
でも、いつもの鍋じゃぁつまらない!
ってことで、初めてカレー鍋なるものを作ってみました。

ただ・・・

食べたことないんで、これでいいの?
と、半分???で味付け
慣れないことはしないほうが良さそうです
まぁ、ダーリンはおいしいって食べてくれたけどねたらーっ(汗)
DSCN0244.JPG


『AUROLA Chardonnay』
DSCN0246.JPG

色がかなり濃いことに、まず驚きます。
黄色〜金色に近い感じです。
発泡は豊かですが、やや粗め
DSCN0248.JPG
香りは、ひまわりの蜂蜜
分かります?ちょっと、花粉が黄色くて濃いんですよ。
そんな感じ。
あとは、熟したカリンなど。

まさに、ひまわりの感じで、天気いいぞ〜〜〜っみたいな。

味わいは甘く熟したグレープフルーツやパパイヤなどのトロピカルフルーツをイメージするような、南国の感じ。蜜のような感じもあります。
あたたかい味わい・・・デスどんっ(衝撃)

よ〜く冷やしていただいたほうがおいしいです!

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年03月09日

ブラジルのワイン・・・?

ブラジルのワイン

先日飲んだのは、カカオが効いた感じでしたがなかなかの本格派
今回のは、かなり売れてる!!とのことで、と〜〜っても楽しみ。

が、ん???
DSCN0175.JPG

香りをかぐと・・・
どこかで嗅いだことのある・・・
これは、まさに!!
ファン○ グレープ!!!!
(朝青龍が宣伝してますわねぇ・・・)

それ以外の香りがとれません・・・

あと、ウェル○ のグレープジュース
(森尾由美が宣伝してますわねぇ・・・)

飲んでみても、まさにジュース!!
甘い!
でも、アルコールは9%
ノンアルコールとは言えないよねぇ

今日は、クスクスがメイン
トマトで煮込んだお野菜となかなかのハーモニー
DSCN0179.JPG

チキンカツは揚げないカツ(だって、ダイエット中だしさ・・・)
DSCN0178.JPG

普通に作るんですけど、パン粉をフライパンで乾煎りして香ばしくするのがミソ。
パン粉をつけたら、魚焼きグリルで焼きます!

けっこう、おいしかったですよ〜〜

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年03月02日

ウルグアイのカベルネ

ウルグアイと言えば、葡萄屋ではフアニコですが、もちろん、他にも造り手さんはいるわけで。

前に、偶然発見したウルグアイのワイン。
価格が驚くほど安い!!
フアニコは高級なラインなので、低価格なものも飲んでみることに!

『TRAVERSA Cabernet Sauvignon 2007』
DSCN0095.JPG

色合いは黒味が強いガーネット。

香りは黒いベリーやカシス、プラムなど。
グラスを回すと、す〜っとする日記の様なニュアンスが感じられます。
ボリュームはあまりありません。

味わいはなんというか、スルスル入っていきます。
引っ掛かりがなく、タンニンも柔らかいので、飲みやすい・・・
という言葉がまさにピッタリのかんじです。
フアニコがウルグアイの個性を持っているとすると、このワインはニューワールド代表という感じです。
ただし、いわゆるニューワールドの果実味しっかりのカベルネとは違う。

こんなんで分かるかなぁ・・・たらーっ(汗)

普段飲みにはもってこいです。
嫌味がないので、和食や中華にも合わせやすいと思いますよ。


今日はカブ三昧。
ダーリンも大好きなカブの葉のアーリオ・オーリオ
イタリアンなのに、なぜかご飯がほしくなる。
へんなの・・・

作り方は簡単るんるん
1カブの葉はザクザク切ります。カブの皮(中身は他で使ってください)は細切り。
2フライパンにオリーブオイル、唐辛子(種を取りだして)、にんにくのみじん切りを入れ弱火にかける。香りが立ってきたら、1とじゃこを、加え強火でさっと炒める。塩・コショウで味をととのえて出来上がり。
かぶのは.JPG

カブの皮も葉も有効利用で、エコ〜〜〜ぴかぴか(新しい)



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2009年02月10日

ペルーのワインって飲んだことあります?

先日、更なるワインの発掘に訪れた日進ワールドデリカテッセン
http://www.nissinham.co.jp/nwd/

そこで、ダーリンが見つけてきたペルーのワイン。
「TABERNERO Gran Tinto Malbec Merlot 2004」

このワインはヴィナリーインターナショナルで受賞しています。

色合いは薄く青みがかったルビー色

香りはクランベリーや紅茶、スミレ、墨汁の感じがあります。
落ち葉などのニュアンスもあり、やや熟してきたイメージを持ちます。

口にすると、柔らかく甘みのある果実感が広がります。
飲み込んだ後に舌先にタンニンを感じますが、こなれていて、やさしいイメージです。
穏やかな飲み口といった感じです。
DSCN0017.JPG

冷凍庫にあったピザ生地で作ったピザです。
DSCN0018.JPG
簡単だけど、ワインにはよく合うのよねぇ〜〜


世界のワイ

ン・珍しいワイン 葡萄屋へ

世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ



ランキングに参加してます手(グー)よろしくです

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 19:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アメリカのワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

あのコノスルのスパークリング!と豆乳鍋

昨日からの雨&強い風で、今日はお家で家族総出でお仕事と相成りました。

倉庫と化している和室には、これでもかというほどのワインが山積み。
皆さん、このワインたちをなくすのにご協力くださいダッシュ(走り出すさま)

姫様のスペースは更に減り、ワインに占領されつつありますもうやだ〜(悲しい顔)
ママさんたちの奮闘を肌で感じていたのか、外にも行けないのにお利口に遊んでいて、意地らしくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

あっという間に5時を過ぎてしまったので、今日はお手軽簡単「冬の定番」お鍋に決定!

今日のお供は
『CONO SUR SPARKLINGWINE BRUT』
コノスル.JPG

色合いは緑がかった薄いレモンイエロー
香りは、定番のレモンやライム、青リンゴなどの柑橘系の果実感。かすかなミネラルやほのかな甘みが感じられます。
発泡は豊かで、次々に立ち昇る泡に心が躍りまするんるん

口に入れると、キリリとした酸味と凝縮した感実感が味わえます。
発泡の感じも豊かで、定番のスパークリング!!と言った感じです。

お魚やもちろんお鍋にも良く合いますぴかぴか(新しい)

箸休めには八百屋で見かけて、ど〜〜〜〜しても食べたかったカリフラワーをチーズ焼きにしました。
DSCN0140.JPG

カリフラワー、ズッキーニ、マッシュルームをガーリック・アンチョビオイルで軽く炒め白ワインを振り、チーズをかけて焼きました。
味はアンチョビの塩気と軽い塩・コショウだけレストラン

ワインにも良く合うし、野菜嫌いのお子様もイケルとおもいますよわーい(嬉しい顔)


バレンタインsetも好評発売中
世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ

こちらでニッチワインをご購入いただけるようになりました
ニッチワインとは、まだ知られていない世界のおいしいワインのことです!是非、お試しあれバー

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 22:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アメリカのワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

『zarea Demisec』とほろほろ豚角煮

今日は朝から姫様のご機嫌がかなり斜めもうやだ〜(悲しい顔)
いつもになく泣いて疲れたのか、お昼を食べる前に寝てしまわれました。しかも、かなり長時間眠い(睡眠)

時間ができたので、角煮を作ることにしました。
圧力鍋で柔らかくした後、煮汁で煮ること約2時間時計

ほろほろと崩れる角煮と黄身がとろ〜〜りな煮卵ができました。
DSCN0062.JPG

今日の気分はスパークリングぴかぴか(新しい)
久しぶりにZAREAシリーズをいただくことにしました。

『ZAREA CRYSTAL COLLECTION Demisec』
DSCN9944.jpg

はじめ、あまり冷えていなかったので、微妙な感じが・・・
冷えるにしたがって、酸味がしっかりしてきて、味がしまってきました。
すももや小梅のような風味と黄色いリンゴのような香り。
ややキメは粗いですが、次々に立ち上ってくる豊かな発泡かわいい
とってもおいしかったですわーい(嬉しい顔)
DSCN0063.JPG

角煮がヘビーなので、お野菜で周りを固めました。
DSCN0065.JPG

どれもこれも、手間要らずの簡単メニュー
お野菜まんてんでお腹もいっぱいです


http://www.budouya.jp/
こちらでニッチワインをご購入いただけるようになりました
ニッチワインとは、まだ知られていない世界のおいしいワインのことです!是非、お試しあれバー

ワインについての詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/grass2108/

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2008年12月11日

ウルグアイのピノとブルーチーズのピザ

以前出かけた『世界のワインフェスティバル』
そこで、運命的な?出会いをしたのが、ウルグアイのワインです。

ウルグアイ(Uruguay) は南米、ラプラタ川の北側に位置する国である。東部は大西洋に面しており、北部でブラジルと、また西部でアルゼンチンとそれぞれ国境を接しています。
スペインに統治されていたこともあり、街はスペインの趣を残しています。

ウルグアイが位置する南緯30度から35度にかけての気候は、ワイン用葡萄の生産とワインの醸造には理想的であり、ワイン生産の歴史は古く、300年も昔まで遡ります。特に夏、日中気温が非常に上昇し、夜気温が下がると言う気候が、ワインに微妙なこくと味わいを出させています。

品種はフランスの南西地方で多く作られているタナが中心で、他にはピノ・ノワール、シャルドネなども生産されています。

『世界のワインフェスティバル』で試飲させていただいたワインはどれも高品質で、個性豊かな味わいでした。
特に私のお気に入りはやっぱり『ピノ・ノワール』!!
同程度のフランスのピノと比べても、けっして負けないほどの味わいだと思います。

『JUANICO Pinot Noir Reserva 2007』
DSCN0232_edited-1.jpg
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=172

2007年とミレジムが若いこともあり、開けてすぐはフレッシュな赤いベリーのような果実の香りが豊かです。スミレ、シナモン、クローブ、紅茶などのスパイスの香りもしてきます。

口に含むと、やわらかい果実味と酸味がするっと流れます。その後に非常にボリューム豊かなタンニンが、カカオのような味を残しながら余韻を長く保ちます。

全体的にフレッシュなイメージです。
開けて3〜4時間ほど置くか、デキャンタしたほうが良かったなぁ、と少し反省です。
DSCN9887.jpg

今日はお昼から、なんだかピザの気分だったので、ピノにあわせてブルーチーズのピザにしました。
DSCN9891.jpg

<<ブルーチーズと洋ナシのピザ>>
DSCN9888.jpg
<材料>
市販のピザ生地 1枚  ブルーチーズ 適量
洋ナシ 1/2個  オリーブオイル 適量
<作り方>
1洋ナシは皮を剥き、芯を取り5ミリ程度の厚さに切る。
2生地の上に1の洋ナシを円く並べ、上からブルーチーズを適当な大きさに切りながらのせる。オリーブオイルをまわしかける。
3250℃程度に予熱したオーブンで5分程度焦げ目がついたら出来上がり。

ひらめきオーブンの機種等によって適温が変わってきますので、ご自宅のオーブンの様子を見ながら焼いてください。


http://www.budouya.jp/
こちらでニッチワインをご購入いただけるようになりました
ニッチワインとは、まだ知られていない世界のおいしいワインのことです!是非、お試しあれバー

ワインについての詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/grass2108/

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アメリカのワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

CUMA ORGANIC Cabernet Sauvignon 2007

珍しく涼しい一日でした霧
姫様を連れて、お散歩に行くと、風がとっても気持ちよかったです

今晩はダーリンが麻婆豆腐を作ってくれるということなので、中華DAYになりました。

麻婆豆腐に負けない、しっかり目のワインということで
『CUMA ORGANIC Cabernet Sauvignon 2007』をチョイス
DSCN3273.JPG
ラベルにもあるように、100%オーガニック葡萄で造られています。
色合いは、濃く深みのあるルビー色

香りはカシスやスミレなどフレッシュ感のある華やかな感じです。スパイスや紅茶のニュアンスが特徴です。

味わいは若くて赤い小さなベリーを噛んだ時のような酸味と果実味、やわらかだけどしっかりとしたタンニンが残るフルボディです


ひらめきクマとは、アルゼンチンのインディアン「アイマラ」の言葉で「クリーンでピュア」という意味だそうです。
ラベルには豊かに降り注ぐ太陽、アンデス山脈から流れ出るピュアな雪解け水、雑草を食べる羊など、カファジャテの葡萄畑の様子が描かれています。

アルコールが13.5%と高め
飲みすぎには注意ですぴかぴか(新しい)


http://www.bidders.co.jp/user/11246482
こちらでニッチワインをご購入いただけるようになりました

ワインについての詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/grass2108/

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ