2016年05月13日

【フランス料理】キノコのソテー マスタード風味

我が家に欠かせないきのこ。
常時2〜3種類は冷蔵庫にあったりします。

特にマッシュルームとまいたけが大好き!
カロリーが少ないので、食べても罪の意識がないんですよね〜

このソテーは冷めても美味しく頂けます。
作り置きして白ワインとどうぞ〜

【フランス料理】キノコのソテー マスタード風味
DSC04143-2.jpg

<材料>
お好きなキノコ 山盛り
しめじ 1パック
まいたけ 1パック
エリンギ 1パック
マッシュルーム 1パック

玉ねぎ 1/2個(薄切り)
ニンニク 1かけ(みじん切り)
イタリアンパセリ 適量(粗みじん)
バター 10g
オリーブオイル、塩・コショウ 適量

・ドレッシング
粒マスタード 小さじ2
レモンの絞汁 大さじ1〜2
白ワインビネガー 大さ1
オリーブオイル 70〜80ml
塩・コショウ 適量

<作り方>
1、ドレッシングを作る。
オイル以外の材料をボウルに入れ混ぜ合わせる。
泡立て器で混ぜながら、オイルを少しづつ加え、よく混ぜる。

2、玉ねぎは薄切りにする。しめじ、まいたけは石突を取り除き、小房に分ける。
エリンギは長さを半分にし5o程度の厚さに切る。マッシュルームは小さいものは1/2
大きいものは1/4〜1/6程度に切る。

3、バターを弱火温め、玉ねぎをしんなりし
少し色づくまでしっかりと炒め取り出す。

4、同じフライパンにニンニク、オリーブオイルを入れ香りが出るまで
弱火で温める。キノコを入れたら強火で炒める。
3の玉ねぎを戻し、塩・コショウを軽く振る。

5、1のボウルに4で炒めたものを入れて、全体を混ぜ合わせたら
粗熱を取り、イタリアンパセリを散らす。

白ワインやスパークリングワインとご一緒にお楽しみください!

セオドラカコス エステート キドニツァ オーガニック 
03221404_4ba6fa47911d7.jpg

posted by maymei at 15:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

【フランス料理】ハニーマスタードチキン

鶏もも肉がありました。

照り焼き?大人しくハーブでグリル??
う〜〜〜ん。
ちょっと、変わった感じの鶏料理が食べたい!!

そんな時に大活躍の一品です。
ワインにもよく合いますよ〜〜

<<ハニーマスタードチキン>>
はちみつの甘みがクセになります。
DSC02753.JPG

<材料>
鶏もも肉   1枚
はちみつ   大さじ1
粒マスタード 小さじ1
塩 黒コショウ 薄力粉 サラダ油

<作り方>
1、はちみつ、粒マスタードを合わせておく。鶏もも肉は余計な脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切り分ける。しっかりめに塩、コショウをして揉みこむ。
2、焼く寸前に薄力粉をまぶす。フライパンにサラダ油を入れ、強めの中火で温め、鶏肉を皮目から焼く。
3、しっかりと両面に焼き目をつける。火を止め、フライパンが温かいうちに1で合わせたはちみつを入れ、からめる。
4、皿に盛って、上から黒粒コショウを振って出来上がり。

ひらめきソースをたっぷり絡めて召し上がれ〜♪
ひらめき焼いている間は鶏肉にはあまり触らず、こんがりと焼き目をつけましょう。

甘口の白ワインがいいかなぁ・・・
よぉく冷やしてくださいねぴかぴか(新しい)

トリッテンハイマー アポテーケ リースリング カピネット
私の大好きなワインです。夏場に冷やして昼下がりに飲むとサイコーですよ(^^)v
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1151
09030829_4e6166c77245b.jpg
posted by maymei at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

【沖縄料理】にんじんシリシリ

まだ、姫様が小さい頃、叔父叔母といった沖縄旅行で発見したお料理。
にんじんシリシリ〜〜〜

お仕事で沖縄に行ってた時には気が付かなかったんですよね。
超簡単なのに、おいしい・・・ ついつい、ハシが進んじゃう。

で、なんでシリシリ??

これは沖縄の方言で、千切り器の様なスライサーで細切りにする事を沖縄の方言でシリシリ〜と言うらしいです。
スライサーの上をギコギコする時の音らしいですが。
初めて聞いたときは???がいっぱいでしたね。

<<にんじんシリシリ>>
沖縄のソウルフード!にんじんを山盛り食べれま〜〜す。
DSC02724.JPG

<材料>
にんじん  1本
ツナ缶   1缶
塩 コショウ サラダ油 醤油

<作り方>
1、にんじんをスライサーなどで細切りにする。
2、フライパンを温め、サラダ油小さじ1程度を入れ、にんじんを炒める。軽く塩を振る。
3、にんじんに油が回ったら、ツナ缶を加えさっと炒め、塩・コショウ、しょうゆ適量で味をととのえて出来上がり。

ひらめきツナ缶の油が気になる方は、油をきって使ってください。旨みが油にも移っているので、最初に入れるサラダ油を少なめにして、使っていただくといいと思いいます。

泡盛で・・と言いたいところですが、ワイン屋ですから(笑)

モンスーン・ホワイト
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=295
タイの水上ワイナリーで作られるブドウは果実感たっぷりです。
よく冷やして、お召し上がりください!
04181415_49e96201625e0.jpg

ちなみに、ただいまタイワインのセール中ですよ♪
posted by maymei at 17:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

【冷たい前菜】鶏ハム クルミとレーズンを巻いて・・

たまにではありますが、葡萄屋ではお勉強会を兼ねて
スタッフのワイン会を催しています。

バゲットだけじゃぁねぇということで、いくつかおつまみを作ります。

中には生ハムやチーズを入れて巻いてもおいしいです。

作った次の日のほうが、味がなじんでおいしくなります。

では、いってみよぉ〜〜〜

<<【冷たい前菜】鶏ハム クルミとレーズンを巻いて・・>>
DSC02717.JPG

<材料>
鶏むね肉 1枚
くるみ レーズン 適量
白ワイン 小さじ1
塩 コショウ

●付け合わせ
グレープフルーツなどのかんきつ類 1/4個分(皮をむいておく)
スナップエンドウ 3本(塩ゆでする)

☆EXオリーブオイル 小さじ1
☆バルサミコ酢   小さじ1
☆レモン汁(または、皮をむいた時に出るかんきつ類の汁) 小さじ1
☆塩 コショウ

<作り方>
1、鶏むね肉全体に塩をまぶし、しっかり揉みこむ。できれば、一晩寝かせる。
鶏むね肉は観音開きにし、厚みをととのえる。コショウ、白ワインを振りかける。
2、1の鶏肉の真ん中にクルミ、レーズンを置きくるくる巻く。ラップでしっかり包む。
さらに、アルミホイルで巻き、両端をキャンディーとめておく。
3、鍋に水を張り、2の鶏肉を入れ火にかける。蓋をし、沸騰したら火を止め10分ほど置く。
湯から上げ、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
4、☆の材料を混ぜ、ドレッシングを作る。皿に切り分けた鶏肉、グレープフルーツ、スナップエンドウを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がり。

クルミの食感とレーズンの甘みが絶妙です。
鶏肉を一晩おけない時は、少し多めに塩をしてくださいね。

キリリと冷えた白ワインで・・・
ドミノ ピノグリージョ カリフォルニア
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1620
04121203_5167798241583.jpg

爽やかなミネラル感とほんのり甘い香りが食欲をそそります。

posted by maymei at 16:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

簡単おつまみ! ズッキーニのフリット(イタリア料理)

急な来客やあと一品・・・に大活躍の簡単レシピです。

イタリアの春先にはズッキーニの花のフリットを食べます。
ズッキーニの花にアンチョビ、モッツァレラチーズを入れて揚げるのですが、
これがめちゃめちゃおいしい!
日本ではなかなか出会えませんが・・・

ズッキーニ以外にも、いろんなお野菜でお試しください。

<<ズッキーニのフリット>>
さっと揚げて、おいしい塩で召し上がれ〜〜
DSC02504.JPG

<材料>
ズッキーニ    1〜2本
卵        1個
塩        小さじ1/4
EXオリーブオイル 小さじ1
サラダ油 小麦粉

<作り方>
1、ズッキーニは食べやすい大きさに切り、塩を振りしばらく置く。水気をよく拭き、小麦粉をまぶす。
2、卵、塩、EXオリーブオイルを良く混ぜ合わせる。
3、油を熱し、170度くらいで、色よく揚げる。塩を振って出来上がり。

ひらめきズッキーニは水分が多いのが特徴。私は、日中3時間ほど干して使いました。

フリットはさっぱり頂きたいですね。
食前酒からの流れで、スプマンテでも良く合います!

フラタス フランチャコルタ ブリュット
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1397

アスティも捨てがたいですが、少しきりっと・・・

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ
posted by maymei at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

マイタケと厚揚げの炒め物 オイスターソース風味

中華のレシピを作れとの指令が出ました。

でも、今日はちょっと面倒くさい。

だって、中華って面倒じゃありません?
もちろん、ちゃちゃっと炒めて終わりのものもありますけど、中華って下ごしらえが命って言うか。
材料ごとに茹でたり、揚げたり、あわせたり・・・

中華なべが二つあっても足りない感じ?

で、ちゃちゃっと炒める方、で作りました。
なのに・・・・・
これじゃ、中華っぽくないだってさ。
ひどすぎる・・・

でも、おいしいので、これから秋、きのこが美味しくなる季節、是非お試しください。

<<マイタケと厚揚げの炒め物 オイスターソース風味>>
DSCN3763.JPG

<材料>
マイタケ 1パック   厚揚げ 1枚
おくら、いんげんなど緑のもの 適量
にんにくのみじん切り 1かけ分
紹興酒 大さじ1 塩 黒こしょう ごま油
満月オイスターソース  大さじ1〜11/2  しょうゆ 大さじ1  砂糖 1つまみ

<作り方>
1マイタケは適当な大きさに裂く。厚揚げは厚めに切り分ける。オクラは板ずりし、さっと下茹でする。満月を混ぜておく。
2フライパンを温め、サラダ油をひいて厚揚げに焼き目をつける。両面に焼き目が付いたら、取り出しておく。
3フライパンをざっと拭き、ごま油を温め、にんにくのみじん切りを入れる。香りが立ってきたら、マイタケを加える。油が回ったら、紹興酒を振り入れ、強火でアルコールを飛ばす。
42の厚揚げ、おくら、満月を加え炒め合せる。塩・黒コショウで味を整えてできあがり。


ひらめき簡単にできるので、あと一品ほしいなぁという時にもお役立ちですよるんるん



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年06月17日

夏野菜ズッキーニ!!<<ズッキーニのラグー詰め グラタン風>>

ズッキーニの季節がやってきましたるんるん

私はズッキーニ大好き!
八百屋さんに並んでいると、買わずにはいられないのです。
塩・こしょう、オリーブオイルをまぶしてグリルで焼くだけでも美味しいし黒ハートあの歯ごたえがたまりませんぴかぴか(新しい)

一見、茄子に似ていますが、ズッキーニはかぼちゃの仲間です。
油と相性がよく、油とあわせることでカロチンの吸収力もアップします。
ラタトゥユなど煮込む料理のときにも、一旦炒めてからのほうが良いそうです。

日本では長細いタイプが出回っていますが、イタリアでは丸いタイプも良く使います。今回のように詰め物をして焼いたり、油で揚げたりします。

長細いタイプでも作れますので、お試しくださいね。
今回のラグーはイカで作りましたが、ミートソースやツナでも大丈夫!
缶詰のミートソースを使うとお手軽ですね

<<ズッキーニのラグー詰め グラタン風>>
DSCN3071.JPG

<材料> 2人分
丸いズッキーニ 2個
イカ 1杯  トマトの水煮缶 1/2
玉ねぎ 小1/2個  にんじん 5cm  しいたけ 1枚
ピザ用チーズ  塩 こしょう ローリエ オリーブオイル
にんにくのみじん切り 唐辛子(種を抜いておく) 白ワイン

<作り方>
1イカは内臓、くちばし、軟骨をとり、ぶつ切りにする。フードプロセッサーにかけ、細かくする。たまねぎ、にんじん、しいたけはみじん切りにする。
ズッキーニはへたと底の部分を切り取り、中をスプーンでくりぬく。くりぬいたものも、みじん切りにする。ズッキーニに軽く塩を振っておく。
2オリーブオイル(大さじ1)とにんにくのみじん切り(少々)、唐辛子をフライパンに入れ、弱火にかける。香りが立ってきたら、玉ねぎ、にんじん、しいたけを加え色が変わるまで、しっかり炒める。イカ、ズッキーニを加えて炒め、色が変わってきたら白ワイン(大さじ1)をふり入れ、強火で水分を飛ばす。
3トマトの水煮を潰しながら加え、軽く塩・こしょうする。ローリエを加えて、中火にし、水分が半分くらいになるまで煮詰め、塩・こしょうで味をととのえる。
4ズッキーニの水分をふき取り、中に3を詰め、チーズをのせる。上からオリーブオイル少々をまわしかけ、耐熱皿に置く。トースターでチーズに焦げ目がつくまで焼く。

ひらめき底を切り取りすぎると、中に詰められないので、お気をつけください。


ズッキーニごとナイフで切り分けて、召し上がれ〜〜
姫様にも大好評でしたよ黒ハート




世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年05月22日

タジン鍋で簡単!<<鶏もも肉のトマト煮込み モロッコ風>>

我が家でも大活躍のタジン鍋

お肉や野菜が水なしでふっくら仕上がります。
水分を入れることなく火が通るので、野菜本来の味わいが楽しめます。

もやしなんか、水なしなのに気が付けばつゆだくな感じ・・・

タジン鍋デビューまだな方も、ぜひお試しください


<<鶏もも肉のトマト煮込み モロッコ風>>
DSCN2940.JPG

<材料>
鶏もも肉 1枚  トマトの水煮缶(カット) 1/2缶
ピーマン 1個  しいたけ 1枚
にんにくのみじん切り 1かけ分
クミンシード オレガノ 塩 こしょう オリーブオイル

<作り方>
1ピーマンは乱切り、しいたけは細切りにする。鶏もも肉は大きめの1口大に切り分け、やや強めに塩・こしょうをし、よく揉み込み10分ほど置く。
2鍋にオリーブオイル小さじ1を入れ、鶏を並べ中火にかける。片面に焼き目が付いたら返して、にんにくのみじん切りを加え、ざっと混ぜる。
3鶏の上にピーマン、しいたけ、トマトの水煮をのせ、上からオレガノ、クミンシードをかけて蓋をし、弱火にする。蓋がポコポコ言い始めてから5分程度経ったら、蓋を開けて野菜に火が通っていたら出来上がり。

ひらめき塩・こしょうは鶏肉にするもので決めますので、しっかり目にしてください。

クミンとオレガノの香りがたまらなくエキゾチックですよ〜ぴかぴか(新しい)

チュニジアの軽めの赤マゴンやハーブの香り豊かなロゼグリ・ダ・マメットなんかと良く合いそうです!



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年05月11日

かなりのご無沙汰でした・・・ゴールデンウィークのご報告@  <<簡単チーズケーキ>>

私ごとですが、3日にお誕生日を迎えました。
年は聞かないでください・・・たらーっ(汗)

今年のお誕生日は友人と我が家の流行『京華楼』へ
ダーリンからお花をもらって、たらふく食べて、楽しいお誕生日でした。

birthday.jpg


姫様のリクエストに応えて『チーズケーキ』を作りました。
何で誕生日ケーキ自分でつくるかなぁ・・・

<<簡単チーズケーキ>>
DSCN2852.JPG

<材料>(直径15cmの丸型1台分)
クリームチーズ 250g(1箱) プレーンヨーグルト 200g
砂糖 60g  卵 1個
薄力粉 20g(ふるっておく)
お好きなクラッカー又はビスケット 60g
バター 30g

★イチゴソース
いちご 5〜8粒  グラニュー糖 大さじ1〜2

<作り方>
1キッチンペーパーを敷いたざるをボールに入れ、ヨーグルトを入れて冷蔵庫で約1時間水気をきる。いちごにグラニュー糖をふりかけマリネする。オーブンは160度に予熱する。
2クラッカーはビニール袋に入れ、めん棒などでたたいて細かく砕く。バターは電子レンジで約20秒加熱して柔らかくする。クラッカーとバターを混ぜ合わせ、型の底に敷く。
3クリームチーズはラップに包み、電子レンジで約40秒加熱して柔らかくする。
4ボールに3を入れて泡立て器でよく練り、砂糖、1のヨーグルト、卵を順に少しずつ加えて混ぜ合わせ、最後にふるった薄力粉を加えて混ぜ合わせる。
5型に4を流し入れ、湯をはった天板にのせて160℃で約1時間焼く。
6焼き上がったら、あら熱を取って型からはずし、冷蔵庫で冷やす。
74のイチゴをレンジで1〜2分加熱して、イチゴソースをつくり、ケーキにかける。


ひらめきソースをたっぷり作って、クラッカーの上に敷いてもおいしいかも・・・黒ハート

結局、ケーキほとんど私が食べたんですけど・・・
ど〜いうことexclamation&question

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年04月05日

ワインはもちろん、ビールにも!!『チキンのガーリック焼き』

超カンタンで、超美味しい〜〜

お花見やお弁当にも重宝する一品ですよ

『チキンのガーリック焼き』
DSCN2372.JPG

<材料>
鶏手羽中(又は、手羽元) 10本
にんにく 2かけ
塩 黒コショウ レモン

<作り方>
1にんにくを摩り下ろす。ビニール袋に鶏肉、すりおろしにんにく、やや多めの塩・こしょうを入れ、袋の外側から手で揉み込む。
210分ほど置いて、魚焼きグリルでこんがりと焼く。レモンを添えて、召し上がれ

ひらめき漬け込む作業は前の日に仕込んで、召し上がる直前に焼いてもいいですね。ただ、その際は塩味がキツクなりがちですので、お塩は控えめに。



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年03月06日

残り物のかぼちゃの煮つけで・・・<<かぼちゃのグラタン風>>

昨日作ったかぼちゃの煮つけ。
味が濃い・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

私としたことが・・・

そのままだと、身体悪くなりそうなので、ちょっとアレンジ。
なんだか、おいしくなりました。
余った煮付けで、お試しくださいるんるん


<<かぼちゃのグラタン風>>
DSCN2101.JPG

<材料>
かぼちゃの煮つけ  牛乳
ブロッコリー ピザ用チーズ こしょう

<作り方>
1耐熱皿に薄く油を敷く。かぼちゃ、ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。
2耐熱皿にかぼちゃ、ブロッコリーを並べ、牛乳を全体に行き渡るくらい入れ、軽くこしょうを振る。チーズをかけて、トースターで焼き目をつける。


ひらめき牛乳で味がまろやかになり、食べやすくなりますよ。



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年02月14日

おじ様のお誕生日&退職祝いパーティ@ <<たこのマリネ>>

いつもお世話になっているおじ様のお誕生日ということもあり、おばが神戸から上京してきました。

初日の晩、新橋のみみ卯へ
http://r.gnavi.co.jp/g048402/

お出汁がきいたうどんすきは寒い日にはたまりませんわーい(嬉しい顔)
久しぶりにいただきましたが、本当に美味しかったです。

すると家の姫様、何を思ったか、
「じいじのお家に行くるんるん」とのたまい、
母を振り返りもせずに、おじのお家へお泊りに。

ありえな〜〜〜い
3歳にして、親離れしちゃいましたバッド(下向き矢印)
ちょっと、さみしい母でした。

そして、次の日、チビの相手にお疲れ気味のおじ・おばを無理やり引っ張って、春節間近の中華街へ

最近、我が家で流行っている『京華樓 別館』へ
http://r.gnavi.co.jp/e793602/

チャーハンのパラパラ感や麻婆豆腐の辛さ、刀削麺のもっちり感とツボに入りまくりのお店なのです。

中華街ではあまり当たりのお店に出会えなかった我が家としては、早くも常連になっちゃいそうな予感です。

そして、その帰り道、再び姫様、おじ・おばと行ってしまわれました。
2泊かよ〜〜〜〜〜たらーっ(汗)

はぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


で、3日ぶりに我が家に帰ってきた姫様と共に、じいじのお祝いです。

前菜はイクラと生ハムのカナッペ
DSCN1814.JPG

定番のレバーペースト
DSCN1816.JPG

たこのマリネ
小エビのから揚げ

などなど

私の兄も加わって、あっという間に食べちゃいました。
ダーリンが帰ってきたときには、残骸に・・・
ごめんちゃい。

<<たこのマリネ>>
DSCN1815.JPG
<材料>
たこの足 1本  セロリ 10cm
レモン汁 1/2個分  白ワインビネガー 大さじ1
EXバージンオリーブオイル 大さじ11/2〜2
塩 こしょう バジル

<作り方>
1たこはぶつ切り、セロリはたこより小さめの乱切りにする。
21にレモン汁、白ワインビネガー、オリーブオイル、バジルを加え、手でしっかり揉み込む。味を見て、塩・こしょうをする。

ひらめきバジルはフレッシュなものがあれば、小さめに手でちぎってください。なければ、ドライで。私はタイムが好きなので、パウダーをほんの少し加えました。
ひらめき冷蔵庫で1〜2時間置くと、味がなじんでいい感じになりますよ。
ひらめききゅうりや玉ねぎなどの野菜を一緒に混ぜてもいいですね。


会の続きはまた今度・・・・


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

3歳になりました! <<イチゴのロールケーキ>>

早いもので、姫様が3歳になりました。

最近、時の経つのが早すぎて、自分の年を忘れてしまいます。
恐ろしいことです・・・

姫様の成長は嬉しいものの、自分の成長のなさが情けなくバッド(下向き矢印)
姫様に笑われないように、頑張らねば!!


で、頑張ってケーキを作ってみたのですが、姫様のお口には合わなかったらしく(美味しかったんだよ。本当に〜〜〜失恋)、チョコのプレートだけ食べてました。

カワイそうなママもうやだ〜(悲しい顔)


<<イチゴのロールケーキ>>
DSCN1778.JPG

<材料>
卵 3個   グラニュー糖 60g
バニラエッセンス 3〜4滴  薄力粉 50g
サラダ油 20cc  牛乳 20cc

生クリーム 1パック(200cc)  グラニュー糖 15g
キルッシュ 小さじ1

いちご 1/2パック  バナナ 1本

<用意>
* 鉄板にオーブンシートを敷く。
* 粉類を2回ふるいにかける。
* オーブンを180℃にあたためておく。
* 湯せんのお湯を準備しておく。
* 牛乳・サラダ油は冷めないように湯煎であたためておく。

<作り方>
1卵を割りほぐし砂糖を少しずつ加えすり混ぜる。
2湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立てる。人肌くらいまで温まったら湯せんからはずし更に混ぜる。バニラエッセンスを加え、生地が白っぽくもったりとするまで泡立てる。角が立つまで低速又は泡だて器でキメを揃えながらあわ立てる。
3粉を、さらにふるいながら2回に分けて加える。左手はボールを持ち手前に回し、ゴムベラを使って底からすくい上げるような感じで、練らないよう混ぜる。
4しっかり粉が混ざったら、生地を一すくい別のボールに入れ、牛乳・サラダ油を加えよく混ぜる。
5牛乳・サラダ油の入った生地を戻し、全体につやが出るほどにやさしく丁寧に混ぜる。
6生地を天板に流しいれ、平らにならす。天板を2回程3pぐらいの高さから落とし、生地の中の余分な空気を抜く。
7180℃10〜12分オーブンで焼く。
焼きあがったら鉄板をテーブルに叩きつけ生地の中の熱を逃がす。生地を天板からはずし、そのまま冷ます。

満月仕上げ
1いちごはヘタを切り、くし切りにする。バナナは3等分にし、さらに縦に4等分する。
生地が冷めたら、生地を裏返しクッキングシートをはがす。新しいクッキングシートの上に焼き目を上に置き、巻き終わりを斜めにカットする。
生クリームを手前はやや厚めにだんだん薄く塗っていく。イチゴとバナナをある程度、感覚をあけながら並べる。
3紙の手前を持ち、やや押さえ気味に小さく巻いて生地を折り込む。その後はオーブンペーパーを使って、生地をいためない様にやさしくすべらせる様に巻いていく。
巻き終わりを下にして、紙に包んだまま冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
生クリーム等でデコレーションして、出来上がり。

ひらめき明日のおやつはもちろんケーキです。食べてもらうわよ〜〜〜ちっ(怒った顔)


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

白ワインにも軽めの赤ワインにも・・・<<トマトとハムのパン粉焼き>>

簡単なおつまみを一品レストラン

<<トマトとハムのパン粉焼き>>
DSCN1683.JPG

<材料>
トマト 2個  ハム 5枚
アンチョビ 2枚
パン粉 パセリのみじん切り 粉チーズ
オリーブオイル にんにくのみじん切り
<作り方>
新月パン粉、アンチョビ、パセリ、粉チーズ、にんにくを混ぜる。味をみて塩・こしょうをたし、しっとりするくらいオリーブオイルを混ぜる。
2オリーブオイルを塗った耐熱皿にスライスしたトマト、半分〜1/4に切ったハムを交互に並べ、上から新月のパン粉をかけ、上からオリーブオイルをかける。焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。

ひらめき私は固くなったフランスパン2切れ分をフードプロセッサーにかけて作りました。なので、パン粉のグラム数がわかりません。申し訳ないあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、適当で大丈夫ですふらふら


あとは、ズッキーニや柔らかくしたじゃがいもやかぼちゃなんかでもいいかも〜〜〜
鰯や鶏肉にかけて焼いても黒ハート

本当に適当ですいませんm(_ _)m



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

白ワイン〜軽めの赤ワインに・・・ <<簡単トマトグラタン>>

お正月に食べ過ぎましたバッド(下向き矢印)

野菜も足りてなさそうです・・・たらーっ(汗)
しかも、お正月に怠けてたぶん、イマイチ料理をする気が起こりません。

ってことで、有り合わせで何とかすることにしますレストラン

<<簡単トマトグラタン>>
DSCN1669.JPG
<材料>
トマトジュース 300cc
じゃがいも 小2個   にんじん 小1本
ウインナー 3本    玉ねぎ  小1/2個
とろけるチーズ 適量
塩 こしょう オリーブオイル にんにくのみじん切り 唐辛子

<準備>
グラタン皿にオリーブオイルを塗っておく

<作り方>
1材料の野菜、ウインナーを1cm角に切る。
2フライパンにオリーブオイル大さじ1〜2、にんにくのみじん切り少々、種を抜いた唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立つまで炒める。1の野菜、ウインナーを加え、軽く塩・こしょうをする。野菜に火が通るまで弱めの中火で炒め合わせる。
32にトマトジュースを加えて、軽く煮たら味をととのえる。グラタン皿に移しとろけるチーズをのせ、焦げ目が付くまでトースターで焼いて出来上がり。

ひらめき野菜を炒めて火を通すことで、香ばしい感じに仕上がります。
ひらめき野菜はご自宅にあるものでOK。ブロッコリーやきのこ類もいいですね。


簡単なので、朝食や一品足りない時にもってこいでするんるん


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

posted by maymei at 14:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

かんた〜〜んサラダ!<<ズッキーニとツナのサラダ>>

最近、全てが面倒くさい・・・

でも、夕飯の時間はやってくるわけでバッド(下向き矢印)
どぉ〜にか簡単に作れて、おいしいものはないかしらexclamation&question

ってことで、このサラダぴかぴか(新しい)
白ワインやスパークリングとご一緒にどうぞるんるん


<<ズッキーニとツナのサラダ>>
DSCN1375.JPG

<材料>
ズッキーニ 1本  ミニトマト 適量
ツナ 1缶(80g)  すだち 1個
塩 こしょう オリーブオイル

<作り方>
1ズッキーニはピーラーで縞目に皮をむき、5ミリ程度の輪切りにする。ミニトマトは半分に切る。
2フライパンにオリーブオイルを引き、中火で温める。1のズッキーニを入れ、さっと塩・こしょうを振り、しんなりするまで炒める。
32のズッキーニ、ツナ(汁・油ごと)、ゆずの絞り汁を入れ、混ぜ合わせる。塩・こしょうで味をととのえ、ミニトマトを入れてさっと混ぜて出来上がり。

ひらめきマリネの酸味がダメな人にもさっぱり食べられます。
ひらめきツナは缶の汁ごと加えてください。いいだしが出てます!




世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

やっぱりプリンは焼かなくちゃ! <<焼きプリン>>

朝から雨です。

姫様がつまらなさそうなので、プリンを焼くことに。

そう!プリンは焼くものですどんっ(衝撃)
とろとろのパス○●のプリンがお好きな方も多いかと思いますが、私はイタリアのクレーム・カラメールるんるんのような硬いプリンが大好きなのです!

カラメルの苦味とかたい歯ごたえがいいのです。
プリン液自体は甘さ控えめで・・・

今回のは、ちょっと柔らかかったかな・・・
もうちょい固めがいいっす

<<焼きプリン>>
DSCN1179.JPG
<材料>
【プリン液】卵2個 牛乳300cc 砂糖45g バニラエッセンス少々
【カラメルソース】グラニュー糖45g 水大さじ1 お湯大さじ3
<作り方>
1【プリン液】を作ります。
ボウルにプリン液の材料を入れて泡立てないように混ぜます。こし器でこします。オーブンを150℃に温めておきます。
2【カラメルソース】を作ります。
小鍋にグラニュー糖と水を入れます。色が変わってきたらお湯でのばす。
3 焼き型にカラメルを適量入れ、上からそっとプリン液を注ぎます。泡が浮いてたら、スプーンですくい取ります。
4 天板に湯を張り、オーブンで40分焼きます。
5 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてできあがり。

ひらめきカラメルにお湯を注ぐ時はジュジュッとなりますので、火からおろしてから加えてください。
ひらめき泡立つと、プリンにすが入りますので、お気をつけください。


簡単だけど、おいしかったです黒ハート



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 23:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

たまにはデザートでも・・・ <<オレンジ風味 簡単パウンドケーキ>> ホットケーキミックスで簡単スイーツ

姫様はみかんが大好き!
よって、ばあちゃんからもみかんがた〜〜んまり届きます。
先日、届いた荷物にもみかんがどっさり。しかも、ゆずも・・・

捨てられていく皮がかわいそうもうやだ〜(悲しい顔)
ってことで、昨日、みかんとゆずでマーマレードを作ってみました。

ほのかな苦味がいい感じです。

で、そのままだと姫様食べなさそうなので、パウンドケーキを作りま〜〜するんるん


面倒なのはイヤなので、かんたんレシピでいってみよ〜〜

<<オレンジ風味 簡単パウンドケーキ>>
DSCN1112.JPG
<材料>
ホットケーキミックス 150g  バター50g(レンジで溶かして)
グラニュー糖  50〜60g  卵 2個
牛乳 50cc  バニラエッセンス 少々
ドライいちぢく  小6〜7粒  マーマレード 大さじ1〜2
<作り方>
1卵、牛乳、グラニュー糖をしっかり混ぜる。ホットケーキミックスを入れて、よく混ぜる。オーブンを180℃に予熱する。
2溶かしたバター、バニラエッセンス、ドライいちぢく、マーマレードを混ぜ合わせる。
3サラダ油(バター)を塗ったパウンド型に生地を流しいれ、35〜40分焼く。

ひらめき焼く時間は焼き目を見ながら調節してください。竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がりです。
ひらめき砂糖はかなり控えめなので、甘いのがいいなぁ〜という方は、もう少し増やしてください。
ひらめき真ん中に切れ目を入れたい方は、10分程度焼いた段階でナイフ等で切れ目を入れてください。
ひらめきいちぢくの代わりに、レーズンやその他ドライフルーツを入れていただいてもOKですぴかぴか(新しい)

断面はこんな感じ・・・
甘さ控えめで、姫様の朝ごはんになりました。
DSCN1119.JPG

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

マツタケ〜〜〜〜松茸!!

行きつけの八百屋さんで松茸を発見しました目

食べたい、でも・・・
と思ってよ〜〜〜く見ると650円exclamation&question
それもそのはず、トルコ産
ちょっと乾いてるし・・・
でも、姫に秋の味覚を体験させてやりたいし・・・
↑って、自分が食べたいだけなんだけどねふらふら


で、とりあえず、焼きました。
DSCN1076.JPG
半分に裂くと、じわ〜〜〜っとお汁が出ます。
で、ゆずをちゅっとかけると、いい香りが〜〜〜

口にほおばると、あの松茸のいい香りがぴかぴか(新しい)
こりっこりっと歯ざわりが・・・
たまら〜〜〜〜んグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

チビの為に松茸ご飯を作りました。
DSCN1074.JPG

うんでもって、銀杏を散らしました
DSCN1079.JPG

辛口の白ワインとぴったり手(チョキ)
はぁダッシュ(走り出すさま)

秋の味覚、満喫でした。


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 21:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

たまにはデザート!【いちぢくのゼリー 白ワイン風味】

今年は涼しかったせいか、いちぢくの出回る時期が少し遅いような気がします。
いちぢくを見ると、ついワインで煮たくなる私・・・

あの独特の果実感がワインにとても良く合います。
ぜひ、どうぞ!

まずはコンポートに・・・

<<いちぢくの白ワイン煮>>
<材料>
白ワイン 400cc   いちぢく 4個(大きめ)
グラニュー糖 70〜80g  
ローリエ レモン汁 
<作り方>
1いちぢくをよく洗い水気をふき取る。皮はむかずに半分に切る。大きいようだったら、さらに半分に切る。
2白ワイン、グラニュー糖、ローリエを鍋に入れ、沸騰させ、火をとめる。グラニュー糖をしっかり溶かす。
3いちぢくを2に入れ、弱火で5分ほど煮る。火からおろしてから、レモン汁小さじ1程度を入れる。ボールやバットに移し、底を氷水に当て冷やす。粗熱が取れたら、保存容器に入れて、一晩程度寝かせる。

ひらめき赤ワインで作るときは、シナモンや黒コショウ(3粒程度)を入れると風味がつきますよ。


<<いちぢくのゼリー 白ワイン風味>> 
DSCN0702.JPG
<材料>
白ワイン煮の汁 150cc  ゼラチン 5g
グラニュー糖 大さじ2
白ワイン煮のいちぢく ブルーベリー
<作り方>
1水200ccとグラニュー糖を鍋に入れ、煮溶かす。ゼラチンを加え溶かす。
21をボウルに入れ、白ワイン煮の汁を加え混ぜる。底を氷水に当て、軽くとろみが付くまで冷やす。
3グラスに小さく切ったいちぢくやブルーベリーを入れ、そこに
2の汁を流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。ミントなどを飾って出来上がり。

お酒が効いてますので、お子様にはご注意を〜〜


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 06:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする