2018年10月05日

【スペイン料理】マンゴ入りサルサとチキングリル

先日、お土産に頂いたドライマンゴー。
甘くて、超美味しい!

開けてすぐは、わ〜いと食べる子供たちも、日が経つにつれて興味が薄れ…
何か、残っちゃう。

そんな事ってありません?

大変もったいないので、お料理に転用しちゃいます。
サルサ自体はサッパリとしているので、チキンはもちろんお肉、お魚、エビなど
何にでもかけて召し上がってください。

大人の方だけで召し上がる場合には、チリソースやタバスコなどでピリ辛にしてもいいですよ♪

トマトと酸味とマンゴーの甘味が程よいサルサです。
鶏むね肉は弱火で調理し、しっとりした仕上がりです。

<<【スペイン料理】マンゴ入りサルサとチキングリル>>
DSC04515.JPG

<材料>
サルサ
・湯むきトマト  大1個
・赤パプリカ   1/8個
・ドライマンゴ― 30g
・ドライクランベリー 30g(なければ、マンゴー50g)
・にんにくのみじん切り 少々
・ライム(レモン)果汁 小さじ1
・ワインビネガー 小さじ1
・チリパウダー 少々
・オレンジジュース 50t
・塩 適量

チキンのグリル
・鶏むね肉 1枚(鳥皮は取っておく)
・塩 小さじ1
・砂糖 一つまみ
・水 大さじ2

ココナッツオイル、または、オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
1、湯むきトマトは種を取り、5o程度の角切りにする。
パプリカ、ドライフルーツも同様に切る。
鶏むね肉は厚みを整え、ビニール袋に入れ、調味料と水を加えしっかり揉みこみ30分程度寝かせる。
2、サルサの材料を混ぜ合わせ、塩で味をととのえる。冷蔵庫で冷やしておく。
3、フライパンにオイルを引いて鶏むね肉を入れ、弱火にかける。
片面に焼き目が付いたら、裏に返し蓋をしてじっくり火を通す。
4、チキンが焼きあがったら、薄くそぎ切りにして、サルサをかけて出来上がり。

※チキンは砂糖と水を一緒に揉みこむこと、弱火でじわじわ火を入れることでしっとりと仕上がります。

ロゼワインとご一緒にいかがですか?

アントニータ・プニュエロス バイカ ガルナッチャ ロゼ
https://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=2958
spa0160.jpg





posted by maymei at 15:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。