2016年06月23日

【ギリシャ料理】スブラキとザジキ Souvlaki、Tzatziki

私の大好物、焼き鳥。
私の出身地の福岡で『バラ』と頼むと、豚バラ肉を焼いたものが出てきます。

東京に出てきてすぐ、焼き鳥屋さんで『バラ』ちょうだい!と言ったら
ものすご〜〜く怪訝な顔をされたのを覚えています。

世界のあちこちでこの焼き鳥タイプ(?)の串焼きが食べられています。
例えば、ケバブやサテ。どれもお酒にぴったり〜〜
そして、ギリシャで良く食べられている串焼きがこのスブラキ。

今夜の晩酌のおつまみにいかがですか?

<<【ギリシャ料理】スブラキとザジキ Souvlaki、Tzatziki>>
DSC04258-2.jpg

<材料>
●スブラキ
鶏のモモ肉 大きめ1枚
☆ニンニク 1かけ
☆オレガノ 小さじ1〜2
☆白ワイン 大さじ1
☆オリーブオイル 大さじ1〜2
☆塩・胡椒
レモン お好みで

●ザジキ
きゅうり 1本
ニンニク 1かけ
プレーンヨーグルト 200g 30分程度、網にキッチンペーパーを敷いて水分をきっておく。
塩・胡椒
EXヴァージン オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
1、<スブラキ用のお肉を仕込む>ニンニクはすりおろし、鶏もも肉は脂肪を取り除き、大き目の一口大に切り分ける。ビニール袋に☆と鶏肉を入れ、良く揉み込む。冷蔵庫で1〜2日間寝かせる。
2、寝かせた鶏肉は串に刺し、魚グリルで両面に焼き目がつくまで焼く。焦げやすいので注意。
3、焼いている間にザジキを作る。ニンニクはすりおろす。
きゅうりの半分はすりおろし、キッチンペーパーで包み水分をきる。残りの半分は粗みじんにする。
水分をきったヨーグルト、きゅうり、オリーブオイルを混ぜ合わせ、塩、コショウで味を整える。
ザジキとスブラキ、レモンの櫛切りを添えて出来上がり。

※漬け込む時間が短い場合は塩を多めに、時間が長い場合には塩を少なめに調節してください。
※ピタパンに入れて、サンドウィッチ風にしても美味しいです♪

少しコクのある白ワインとご一緒にどうぞ〜
リララキス ヴィディアノ
01210820_56a016384d5c1.jpg


posted by maymei at 12:19| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック