2016年06月23日

【コーカサス地方料理】ムスバリ

葡萄屋で大人気のジョージアのワイン。
実は食事も日本人に良く合うそうです。

このお料理、ロシア語圏ではシャシュリークと呼ばれ
居酒屋などで気軽に食べられているそうです。

簡単にできるのに、すごく味わい深い!!
ポイントは漬け込む時間!ぜひ、丸一日は放置ください 笑

<<【コーカサス地方料理】ムスバリ>>
DSC04256-2.jpg

<材料>
豚バラ肉塊 500〜800g
にんにく 2かけ分
塩・黒胡椒 適量
玉ねぎ 小1個
サラダ油 適量

<作り方>
1、ニンニクはすりおろす。塊肉の前面をにフォークでブスッブスッと刺していく。
これで味のなじみが良くなる。ニンニク、多めの塩と黒胡椒を揉み込む。
保存袋に入れ、冷蔵庫で1日ほど寝かせる。時間がない場合でも3時間くらいは寝かせたい。
2、<焼く>オーブンを220℃で予熱しておく。
フライパンを温め、サラダ油を引き、中火〜強火で前面に焼き目をつける。
3、予熱しておいたオーブンで30分程焼く。スライスした玉ねぎと一緒に盛り付けて出来上がり。

※ニンニクをまぶしてあるので、焦げやすいので注意!


オールドトビリシ スパークリング セミ・ドライ

ビールもいいけど、スパークリングも!
少し甘めがおいし〜〜
03170816_56e9e938b0b4d.jpg
posted by maymei at 11:38| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック