2016年06月23日

【ギリシャ料理】トマトフリッター サントリーニ風 οι ντοματοκεφτέδες

トマトが美味しい季節になりました。
生で食べても美味しいですが、私は火を通して甘味がギュッとしまった感じが
大好きです。
で、今日はコレ。

ケフテデスは小型のミートボール。お団子状にしたものを揚げたもので、肉抜きのものも多くみられます。
その一つがトマトと小麦粉を混ぜて、多めのオイルで揚げ焼きしたものがドマトケフテデスです。

この料理はサントリーニ島の郷土料理の一つで、前菜として多く食されています。
トマトはフルーツトマトなど水分が少なく、甘味が強いもの、実が閉まって硬いものを選んでくださいね。

<<【ギリシャ料理】トマトフリッター サントリーニ風 οι ντοματοκεφτέδες>>
DSC04248-2.jpg

<材料>
フルーツトマト(身の締まったもの) 中2個
玉ねぎ 中1/2個(みじん切り)
イタリアンパセリ、ディル、オレガノなどをみじん切りにしたもの 大さじ11/2
塩・砂糖・胡椒 適量
小麦粉 大さじ4程度
ベーキングパウダー 小さじ1/2
オリーブオイル 適量

<作り方>
1、トマトはヘタを取り、1p角程度に切る。この段階で種・汁気が多い場合は
種と汁気を小鍋に移し、煮詰める。ハーブのみじん切りとトマト、玉ねぎのみじん切り、
塩・砂糖 ひとつまみ、胡椒少々を混ぜ合わせる。
2、小麦粉とベーキングパウダーを合わせる。1と粉類を少しづつ混ぜ合わせる。
スプーンでまとめられる硬さにする。水分が多い場合は小麦粉を足す。
3、フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを鍋底から1pくらいになるよう、多めに入れる。
オイルが温まったら、5〜6pくらいの大きさで2のタネを入れ、高めの温度で揚げ焼きにする。

※オイルが少ないとベチャッとした印象になります。高温でサクッと仕上げましょう。

合わせるのは爽やかなサントリーニの白ワインで。
良く冷やして、ミネラル感豊かな味わいをお楽しみください

ドルフィン サントリーニ
サントリーニ.jpg
ドルフィン サントリーニ

posted by maymei at 11:05| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439311276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック