2016年05月11日

【フランス料理】ニンジンのサラダ Carottes Rapees

先日、葡萄屋のスタッフでワイン会をしました!
その時に作ったお料理をご紹介いたします。

今、流行ってる?ので、ニンジンのサラダ『キャロット・ラぺ』を作りま〜す

フランスの家庭料理ではニンジンはチーズ卸ですりすりするらしいです。
沖縄の人参しりしりみたい!

フランスのデリには欠かせないサラダで、フランス料理のレストランでも
付け合わせに度々登場します。
簡単にできて日持ちもするので、作り置きにいいですね!

季節の柑橘系でアレンジしてみてくださいね。

【フランス料理】ニンジンのサラダ Carottes Rapees
DSC04145.jpg-2.jpg

<材料>
ニンジン 1本
オレンジ 1個
レーズン 大さじ1

・ドレッシング
オレンジのしぼり汁 
レモン汁
ワインビネガー
塩・コショウ
砂糖
オリーブオイル
粒マスタード

1、ニンジンはチーズ卸などですりおろすか千切りにし、
塩少々を振ってしんなりさせる。
レーズンはぬるま湯でもどし、水けをきる。
オレンジ1/2個は皮をむいて、実を外し、残り1/2個分は絞っておく。

2、ドレッシングを作る。
オレンジの絞汁、レモン汁(大さじ1/2程度)、白ワインビネガー(1/2)
塩、コショウ適量、砂糖ひとつまみ、粒マスタード(小さじ位程度)を混ぜ
少しづつオリーブオイル(大さじ2程度)を加えながら混ぜる。

3、1のニンジン、レーズン、オレンジの実とドレッシングを和え、味を整えて出来上がり。

※ディルやイタリアンパセリを添えて美しく!

これは、スパークリングワインやさっぱり系の白ワインと相性抜群!!
01261655_4f21070ee126a.jpg
ドメーヌ・ロジエ ブランケット・ド・リムー【Domaine Rosier】

posted by maymei at 17:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック