2015年09月25日

【ボスニア・ヘルツェゴヴィナ料理】ソガンドルマ

ボスニアの郷土料理。ソガンは玉ねぎ、ドルマは詰めるの意味。
米を入れるあたり、ルーマニアの煮込みなどとも共通点がありますね。
玉ねぎだけでなく、パプリカやピーマンに詰めても美味しいですよ。

【ボスニア・ヘルツェゴヴィナ料理】ソガンドルマ
DSC03894-2.jpg

<材料>
牛ひき肉 200g (あればラム肉)
米 1/4カップ
玉ねぎ 小3個
赤ピーマン 3個(もしくはパプリカ 2個)
ニンジンのすりおろし 1/2本
トマトの水煮缶 1/2缶
ローリエ 1枚
パプリカパウダー 小さじ1
ナツメグ、タイム(パウダー) 少々
コンソメ 1個
塩、コショウ

<作り方>
1、玉ねぎは上の部分を切り落とし、外側2枚くらいを残し中身をくりぬく。
くり抜いた中身はみじん切りにする。赤ピーマンも上の部分を切り取り、種を取り除く。
2、ボウルに1のみじん切り、ひき肉、米、ニンジンのすりおろし、パプリカパウダー、
ナツメグ、タイム、塩、コショウを粘りが出るまで混ぜ合わせる。玉ねぎ、赤ピーマンにぎっしり詰める。
3、鍋に3を入れ、ひたひたになるまで水を加える。トマトの水煮缶、ローリエ、コンソメを入れて火を通す。
塩、コショウで味を調えてできあがり。

※米がスープを吸って膨らむので、ひき肉を詰める際には山盛りにしない様注意!
※チーズをかけてトースターで焼いても美味しいですよ。

ここはボスニアのワインでいただきます〜
トゥブルドシュ ブラナツ
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1839
ブラナツ.jpg
少し枯れた感じがいいんですよね〜〜
posted by maymei at 15:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426692213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック