2015年09月07日

【スイス料理】鶏むね肉のほうれん草詰め

スイスの家庭の味です。
以前、作ったこともある気もしますが・・・
美味しそうにできたので、再度アップします

【スイス料理】鶏むね肉のほうれん草詰め
DSC03868-2.jpg

スイスの家庭料理です。幅の広いパスタにソースをたっぷり絡めて召し上がれ

<材料> 2人分
鶏むね肉 2枚
ほうれん草 1束
玉ねぎ 1/2個
とろけるチーズ 50g
ニンニク 1かけ
白ワイン(辛口) 100cc
生クリーム 100cc
バター 20g
塩、コショウ、ナツメグ、小麦粉 少々
サラダ油 適量

付け合わせ
・フィットチーネなど太めのパスタ 適量
湯でて、オリーブオイルやバターなど少々を絡めておく
・粉吹きいも 1~2個分
・パセリなど

<作り方>
1、鶏むね肉は皮や脂肪を丁寧に取り除く。袋状に切れ目を入れ
内側を含め、軽く塩・コショウする。ほうれん草はさっと塩ゆでし、食べやすい大きさに切る。
玉ねぎは薄切りにする。
2、サラダ油を薄く引き、弱火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。
1のほうれん草を加え、さっと炒める。塩、コショウ、ナツメグで味を調える。
ボウルに移し、とろけるチーズを加えて和える。鶏むね肉にたっぷり詰め、口を楊枝などで閉じる。
3、フライパンにバター半量(10g)を弱火で温め、弱めの中火で3の鶏むね肉に火を通す。
片面に焼き目がついたら、裏返し白ワインを回しかける。蓋をして、弱火でじっくり火を通す。
4、鶏むね肉に火が通ったら取り出し、ソースをつくる。生クリームを加え、ふつふつしてきたら
小麦粉をつけた残りのバター(10g)を入れる。フライパンをゆすりながら、とろみがついてきたら
味見をし、塩、コショウで味を調える。
5、お皿に付け合わせ、ソース、鶏むね肉をりつけて出来上がり

※鶏むね肉に楊枝などを刺し、透明な肉汁が出てきたら火が通った合図です。

このお料理にはドメーヌ・マシャール・ド・グラモン サヴィニー・レ・ボーヌ赤が良く合います
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1771
10290859_526efa53b66bd.jpg



posted by maymei at 17:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック