2017年11月10日

【フランス料理】タブレ(クスクスのサラダ仕立て)

葡萄屋・関内店で大人気の全粒粉のクスクス。
平たく言うと、粒上のパスタのことです。

全粒粉というだけあって、
一般に売られているものより、黄色みが強くやや茶色に近い印象です。
栄養価は通常のものより高く、食物繊維も豊富に含まれているため、女性には強い味方。

とはいうものの、クスクスって、どんな風に使うの?
そんな方も多いはず。

北アフリカや、フランスでは煮込みや御肉料理の付け合わせや、サラダなどに
幅広く用いられています。

その中でも、国民食といえるほど親しまれているのがこの『タブレ』!
デリなどでも、たくさん売られています。

クスクスのほかにも、キヌアなどのスーパーフードを代用してもいいですね。
それでは、いってみよ〜〜

【フランス料理】タブレ(クスクスのサラダ仕立て)
xB5gJaZJJfvY5_4ycv-2Y1WY5NDzlQQm4UyFDZwnoxI.jpg

<材料>
クスクス 1/2カップ
EXバージン・オリーブオイル 大さじ1/2
ぬるま湯 大さじ3〜4

トマト 大1個
きゅうり 1/2本
イタリアンパセリ、チャイブ、パクチーなど みじん切り大さじ2
玉ねぎ みじん切り大さじ1

塩・胡椒 適量
レモン汁 大さじ1
※もしくは、ワインビネガー 小さじ2
EXバージンオリーブオイル 大さじ1
砂糖 少々

<作り方>
1、野菜の下ごしらえをする。トマトはくり抜き、種を取り除く。
果肉の部分は角切りにする。きゅうりは7〜8ミリ角に切る。

2、クスクスを戻す。耐熱ボウルにクスクス、EXバージンオリーブオイル、塩少々を入れ
全体を混ぜる。ぬるま湯を少しづつ加える。全体的にしっとりする程度でOK。
ふんわりとラップをかけ、レンジ(500W)に1〜1分30秒程度かけ、しばらく蒸らす。

3、レモン汁、EXバージンオイルを混ぜ合わせ、野菜、ほぐしたクスクスを合わせる。
塩・胡椒で味をととのえて、くり抜いたトマトに飾り付ければ出来上がり。

※クスクスは水分を加える前に、軽く味をつけておくとおいしくなります。
塩分も加えてあるので、味を見ながら最後の塩・胡椒は加えてください

さっぱり系のワインとどうぞ〜〜
グリューナー・フェルトリナー ベートーベン 第9ラベル
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1527
09300924_50679145aa74c.jpg

ほんのり感じるグリューナ―ならではのハーブ感とも良く合いますよ〜


クスクスを戻す。耐熱性のボウルにクスクス、塩少々


posted by maymei at 16:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする