2013年03月25日

簡単おつまみ! ズッキーニのフリット(イタリア料理)

急な来客やあと一品・・・に大活躍の簡単レシピです。

イタリアの春先にはズッキーニの花のフリットを食べます。
ズッキーニの花にアンチョビ、モッツァレラチーズを入れて揚げるのですが、
これがめちゃめちゃおいしい!
日本ではなかなか出会えませんが・・・

ズッキーニ以外にも、いろんなお野菜でお試しください。

<<ズッキーニのフリット>>
さっと揚げて、おいしい塩で召し上がれ〜〜
DSC02504.JPG

<材料>
ズッキーニ    1〜2本
卵        1個
塩        小さじ1/4
EXオリーブオイル 小さじ1
サラダ油 小麦粉

<作り方>
1、ズッキーニは食べやすい大きさに切り、塩を振りしばらく置く。水気をよく拭き、小麦粉をまぶす。
2、卵、塩、EXオリーブオイルを良く混ぜ合わせる。
3、油を熱し、170度くらいで、色よく揚げる。塩を振って出来上がり。

ひらめきズッキーニは水分が多いのが特徴。私は、日中3時間ほど干して使いました。

フリットはさっぱり頂きたいですね。
食前酒からの流れで、スプマンテでも良く合います!

フラタス フランチャコルタ ブリュット
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1397

アスティも捨てがたいですが、少しきりっと・・・

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ
posted by maymei at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

今日は肉!!という日に・・・ 牛肉のタリアータ(イタリア料理)

がっつり肉を食べたい!
でも、焼肉じゃぁなくて、もうちょっとおしゃれに・・・目
そんな日におススメのお肉料理です。

厚めのお肉を焼いた後に薄く切り分けるのが本当ですが、
ちょっと面倒なので、今回は焼肉用のお肉で作ってみました。

火が入りやすいので、そこは要注意でするんるん

<<牛肉のタリアータ(イタリア料理)>>
バルサミコをきかせたイタリアンならではの肉料理です!
DSC02498.JPG

<材料>
牛肉焼肉用    250g(柔らかそうなもの)
赤ワインビネガー 大さじ1〜2
バルサミコ酢   大さじ4
EXオリーブオイル 大さじ3〜4
塩 黒胡椒 サラダ油
付け合わせ ジャガイモのロースト グリーンサラダ

<作り方>
1、肉の両面にしっかり目に塩、こしょうをする。
2、サラダ油を強火で温め、肉を焼く。あまり触らず、片面にしっかり焼き目をつける。余計な油をふき取る。
3、肉を返したら、赤ワインビネガーを加え、水分を飛ばしながら肉に味をなじませ、取り出す。
4、3のフライパンにバルサミコ酢を入れ、中火で軽く煮詰める。塩・胡椒で味をととのえ、EXオリーブオイルを加える。弱火でソースがとろりとするように、混ぜながら乳化させる。
5、付け合わせと共に肉を盛りつけ、ソースをかけて出来上がり。

ひらめき肉を焼き始めたら、後はスピード勝負です。赤ワインビネガー、バルサミコ酢などは、あらかじめ分量を用意して、手早く調理しましょう!

これは、やっぱり赤ワインで頂きたいですね。
ガロフォリ "ピアンカルダ" ロッソ・コーネロ
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1500

ロッソ・コーネロかぁ。
先輩とアンコーナまで電車で旅したときに飲んだロッソ・コーネロおいしかったなぁ・・・

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ


posted by maymei at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

春色! ソラマメのリゾット

あちこちで桜開花のニュースが聞かれるようになりましたね。
春ですね〜〜〜

春といえば、ホワイトアスパラガス、春キャベツ、新玉ねぎ、新ジャガ・・・
そして、ソラマメ!!

あの、美しいきみどり色があ〜春だなぁ・・・と、思わせてくれます。

面倒なときは、鞘ごと、魚焼きグリルで焼いちゃうのですが、それではレシピにならないよぉ・・・
ってことで、すこ〜し手をかけて、リゾットにしちゃいます。

春だけのメニュー!
ぜひ、お楽しみください。

<<ソラマメのリゾット>>
ソラマメの美しい色合いをシンプルな味わいでお楽しみください。
DSC02502.JPG

<材料>
ソラマメ        20粒くらい
米           1カップ
玉ねぎのみじん切り   1/8個分
白ワイン        大さじ2
顆粒コンソメ      小さじ1/2
EXオリーブオイル    大さじ2
無塩バター       10g
パルメザンチーズ(粉) 大さじ2 
塩 水

<作り方>
1、ソラマメは沸騰したお湯で固ゆでにし、氷水に取る。皮をむいておく。
2、鍋にEXオリーブオイル、玉ねぎを入れ、弱火〜中火にかける。玉ねぎが透き通るまで炒める。
3、鍋に米を入れ、透き通るまで炒めたら、白ワインを加え、強火でアルコールを飛ばす。
4、米がかぶるくらいの水、顆粒コンソメを加え、中火〜強火で煮立てる。木べらで底をこすっても、米が流れてこなくなったら、先ほどの半量程度の水を加える。これを3〜4回繰り返す。
5、米に芯が少し残る程度(アルデンテ)の少し前くらいになったら、バター、パルメザンチーズ、ソラマメを加え、木べらを使いながら鍋を大きく振り、空気を含ませる。塩で味をととのえて、できあがり。

ひらめき水を加えて、米に火を通す間には、米には触らないように。混ぜすぎると、粘りが出てしまいます。
ひらめきコンソメを加えず、バターとパルメザンチーズだけでシンプルに仕上げてもOK。その際には、分量を少し増やしてくださいね。

グリンピース、かぼちゃなどでもおいしいですよ〜〜

ワインはふくよかな味わいがある白ワインがおススメ!
ガロフォリ マクリーナ ヴェルデッキオ
http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=1498

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ
posted by maymei at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする