2011年08月18日

【9/17 地中海10か国の厳選ワインと松浦シェフ・夏のイタリアンフルコースの会】 お知らせ

毎日、暑いですねあせあせ(飛び散る汗)
干からびてしまいそうです・・・

でも、明日からは少し涼しくなるそうですので、期待しましょ〜〜黒ハート

ワイン会のお知らせも報告も、めっきりご無沙汰でしたが、久しぶりにご案内です。

なんと、この企画。
9月3日に企画していたのですが、あっという間に満席になり・・・
同月にもう一度、同じ内容でやってしまおうということになりました!!

写真を見るだけで、ごっくんキスマークとなってしまうお料理と、ワインは燦燦と地中海の太陽を浴びて育った、地中海のワインたちです。

そして、今回初登場は『マルタ共和国』のワイン!!
DSCN5357-1.jpg

マルタ共和国はシチリアの南に位置する、小国です。
小型犬マルチーズの名前はこのマルタに由来してるんです。
コネタでした〜〜〜〜黒ハート

日本にはほんの少ししか輸入されていない、超希少なワインをお楽しみください。

残席がわずかとなっておりますので、お早目のご予約をお願いいたします。

■ 地中海10か国の厳選ワインと松浦シェフ・夏のイタリアンフルコースの会
開催概要
 日 時:2011年9月17日(土)
 時 間:15:00〜17:00
 場 所:イタリア料理松浦
     渋谷区広尾5-8-12 広尾ファイブビル1F
アクセス:東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩5分
     http://www.matsuura.ne.jp/map.html
参加費:お一人様4,900円
定 員:先着30名様とさせていただきます。

内容:葡萄屋の厳選した地中海10か国のワインを10種類お楽しみいただきます。
また松浦シェフの上記イタリアン料理をお召し上がりいただきます。
2011.7.20 072.jpg
↑前菜の盛り合わせ

2011.7.20 076.jpg
↑フレッシュトマトと大山赤豚ときのこのスパゲッティ
※写真はすべて、イメージです

※9月3日(土)15:00〜の「地中海10か国の厳選ワインと松浦シェフ・夏のイタリアンフルコースの会」は満席となり、締め切らせて頂きました

試飲会のご参加には事前予約が必要となりますので、ご希望の方は、<info@budouya.jp>までメールにお名前とお申込みの人数をご記入の上、お申し込みください。
ご予約は上記アドレスにメールを頂き、当方からの返信をお受け取りいただいた段階で確定となります。返信は2日以内にお送りしております。
返信が届かない場合、私どもにメールが届いていないことがありますので、その場合は誠にお手数ですが再度メールしてください。

過去のワイン会はこちらから、ご覧ください

皆様のご参加をおまちしておりま〜〜〜するんるん

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2011年08月10日

チキンのお酢煮込み

暑いときにはお酢を食べなさい

そう、母によく言われます。

分かっちゃいるのですが、ダーリンも姫様もはイマイチ酢の物が得意ではない様子。
私はやたら酸っぱいものが好きなのですが。

白ワインもそう。

樽のきいた柔らか目の物より、酸がキリキリしているこの方が好みなのです。

ここ数日、酷暑なもので、やっぱりオスを摂らなくては!!
と使命感にかられたところ、ある料理を思い出しました!!

そう、煮込んじゃえばいいのです。

ってことで、行ってみよ〜〜〜〜

<<チキンのお酢煮込み(Poulet au vinaigre・フランス料理)>>
とりを香ばしく焼いて煮込みます。付け合せには定番のジャガイモをマッシュしたものを添えて。
DSC00875.JPG
<材料>
とりもも肉骨付き 2本
たまねぎ 1/2個  トマト缶(角切り) 1/2個 (または、完熟トマト 大1個)
しいたけ 2枚   オリーブ 8〜10個
ピーマン(または、パプリカ) 1個(パプリカの場合 1/2個)
にんにく 1個  
サラダ油 大さじ1  バター10g 

白ワインビネガー 大さじ2
白ワイン     50cc
コンソメ(できれば、チキン) 小さじ1(キューブ1個)

小麦粉(あれば、強力粉) 塩 こしょう オリーブオイル

満月付け合わせ
じゃがいも 1個  牛乳 大さじ2  
生クリーム 大さじ1  バター5g  
ナツメグ 塩 こしょう

<作り方>
1玉ねぎ、ピーマン、しいたけは厚めにスライスする。鶏肉は関節で切り分け、骨の横に切り込みを入れる。しっかり目に塩・こしょうをし、焼く直前に小麦粉をはたく。
2フライパンにバター、サラダ油を入れ、強火で皮目からこんがりと焼く。
3鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火にかける。香りが立ってきたら、玉ねぎ、しいたけをくったりとなるまでしっかりと炒める。ピーマンも加え、炒める。オリーブ、白ワインビネガーー、白ワインを加え、強火でアルコールを飛ばす。
432の鶏肉を加え、チキンコンソメ(お湯 1カップ弱で溶いておく)、トマト缶を加え、中火で10〜15分煮込む。
5付け合わせを作る。ジャガイモは2cm角に切り、茹で、柔らかくなったら強火で水分を飛ばす。
6温かい内に、バター、牛乳、生クリーム、ナツメグを加え、塩・こしょうで味をととのえる。

とりの骨から出る味わいが、全体にコクを与えてくれます。
ぜひ、骨付きでお試しください。

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2011年08月07日

えびのガーリック焼き(GAMBAS AL AJILLO)

皆様にご無沙汰している間に、宇久島(長崎・五島列島)の祖母の家と福岡の実家に遊びに行っておりました。

一昨年の反省を活かし、泳ぐときには長袖を羽織り、顔には濃い目に日焼け止めを塗ったおかげで、そこまで焼けませんでしたが・・・
油断していた足が・・・・
黒焦げです。

反省を活かすというのは難しいものです・・苦笑

さてさて、この酷暑の中、料理するのも面倒、でもビールは飲みたい。
そんな方へお勧めのおつまみをひとつ。

超簡単ですので、ぜひ、試しくださいませ

<<えびのガーリック焼き(GAMBAS AL AJILLO)>>
☆えびは背開きにして、よく洗って!オイルとレモンでさっぱりお召し上がりください。
DSC00878.JPG
<材料>
えび 中15尾
にんにく 1かけ  唐辛子 1本(種を抜いたもの)
オリーブオイル 塩 レモン パセリ

<作り方>
1えびは背開きにし、背わたを取り除く。塩水でよく洗う。
2フライパンにたっぷり目のオリーブオイル、にんにく(つぶす)、唐辛子、塩(1つまみ)を入れ、弱火にかける。香りが立ってきたら、にんにく、唐辛子を取り除く。
3強めの中火にし、えびの殻がかりっとなるまで火を通す。味を見て、塩で調える。オリーブオイル(大さじ1/2)を、まわしかける。
4さらに盛り、パセリを添えてできあがり。レモンを絞って、召し上がれ!

ひらめき塩はやや強めでもOKです。
ひらめきオイルとレモンの絞り汁をつけながら、お召し上がりください。

ビールと、よく冷えた白ワインがぴったりです。

ささっとできるので、急なお客様のおもてなしにもいいですね。

そうそう、今日使ったのは、先日のワイン会でお客様にいただいたギリシャのオリーブオイルです。

グリーンがとてもきれいなオイルで、フレッシュな香りがします。
さらっとしていて、口の中でもべったりしません。
バゲットにつけて、頂いてもおいしかったです。

数量限定の貴重なオイルとのこと。
本当にありがとうございました。
大事に頂きますわーい(嬉しい顔)

詳しくはこちらをご覧ください
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/regist/input

世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
posted by maymei at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする