2010年10月25日

『TERRA TANGRA Mavrud 2008』



先日、私たちが参加していた「世界チーズ博」で、たまたま目の前のブースに何やら
変わったワインが・・・

どこの国?
と思っていると、あれはもしかして琴欧州関?ってことは、ブルガリア???

そう、ブルガリアワインのブースなのでした。
お〜〜〜こんなところで出会えるとは!と感動したのが、ちょっと前。

で、遂に入荷しまして、お味見してみることに致しました。

まずは、ブルガリアのブドウ品種マヴルウッド(Mavrud)100%のワインを頂きます。

『TERRA TANGRA Mavrud 2008』
DSCN4113.JPG

テラタングラはブルガリアの南トラキヤ地方にあるサカル山脈に位置し、国際品種はもとより、ブルガリアならではの品種の生産にも力を入れています。
まだ若いワイナリーですが、数々の国際コンクールでも受賞しており、これからの活躍が期待されています。

色合いはとても濃く、インクやプラムなど黒いフルーツを思い起こさせる香りがします。
アルコールが強く感じられます。

口に含むとチョコレートのような甘さを感じつつ、喉を通る頃にはややビターになり、しかも、後味すっきり・・・
と、全体的にスッキリした印象です。
タンニンはやわらかく、果実味がふくよかです。

へぇ〜
おもしろいねぇ〜〜

はじめは少しぎすぎすしているかな?と思ったのですが、時間が経つほどにこなれていきます。

ブルガリアの新しい味をぜひ、お試しくださいませ。


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ




2010年10月09日

【初物!!】トルコのスパークリングワイン『Altun Kopuk Brut KAVAKLIDERE』

最近、『葡萄屋』ではトルコギリシャのワインが流行ってます。

流行ってるというのは変ですが、銘柄が一気に増え、味わいもバラエティに富むようになった感じです。
その中で、唯一なかったのがトルコのスパークリングワインぴかぴか(新しい)

探しましたよ〜〜〜目

で、やっと入荷できたのがこのワイン
今日は味わっていただきまするんるん

『Altun Kopuk Brut KAVAKLIDERE』


発泡が非常に勢いがあります。
豊かで、キメもそこそこ細かく、いい感じです黒ハート

色合いはややグリーンがかっていますが、黄色に近い明るめの色合いです。

鼻に近づけると、酵母のような、乳酸のような、ヨーグルトのようなそんな香りが漂います。
レモンやライムと言うより、グレープフルーツや洋ナシのような香りです。
でも何より、ヨーグルトのような香りが特徴的です。

口に含むと、う〜〜〜〜んおいしいハートたち(複数ハート)

熟したモモや蜂蜜のようなコロコロと口に広がる甘みが感じられます。
おや、甘い???

と思いきや、グレープフルーツのような爽やかで切れの良い酸で後味すっきりです。

いやはや、これは久々にかなりヒットなスパークリングワインです。
ブラインドで出されたら、シャンパーニュと間違っちゃうかも・・・グッド(上向き矢印)

これで3000円そこそこらしい・・・

泡物大好き!!という方は、見逃せませんよ〜〜〜


乳酸やヨーグルトの香りがあるだけに、チーズ、特にカマンベールやブリーなど白カビチーズとの相性が抜群手(チョキ)
これからのシーズン、ラクレットやチーズフォンデュなんかも良さそ〜〜〜ひらめき


世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


2010年10月03日

10月の試飲会はシラー飲み比べ!!

もうおなじみになりました、葡萄屋とBitteのコラボ試飲会もおかげさまで第15弾となりました。
いつも、ご参加いただいております皆様、誠にありがとうございます。
DSCN3387.JPG

日に日に秋の気配も濃くなり、赤ワインが恋しい季節となりました。
うちのダーがやりたくて仕方がなかった、でも、国が10カ国揃わなかった、品種・・・・

それが、シラーです!!

世界中で作られている割には、なかなか揃わなかったシラーさん。
ちょっと前に数えてみたら、なんだ10カ国超えてるじゃ〜〜〜んるんるん

赤ワインばかりではなんだと、私が強引に入れ込んだタイのホワイトシラー(ロゼ)、ローヌの巨匠と言われるアラン・グライヨが手がける
モロッコのタンデム、オーストラリアといえばシラーズでしょ!、などなど、様々なラインナップをお楽しみいただけるかと思います。

お料理は日見シェフ真骨頂!!
手作りソーセージやハムをあわせていただきます。
ソーセージイメージ画像1-1.jpg

先に言っておきますが、本当においしいですよ。
ここのソーセージ黒ハート

皆様のご参加を心よりお待ちいたしておりますわーい(嬉しい顔)

かわいい世界10カ国のシラー(シラーズ)ワインと自家製ハム・ソーセージ料理のマリアージュの会かわいい

日 時:2010年10月30日(土)
時 間:15:00〜17:00
場 所:東京・永田町のヨーロピアンダイニング「Bitte」
参加費:お一人様4,200円

※30名様の予約制です。必ず、下記アドレスにメールにてご予約ください
info@budouya.jp

電車開催場所は以下URLをご覧ください。
http://www.bittebitte.jp/access.html

fax to詳細はコチラ
http://www.budouya.jp/user_data/wine_event/index.html

時計ご予約方法
ご参加には事前予約が必要になりますので、ご参加をご希望の方は、お名前とお申込の人数を明記のうえ、
mail toinfo@budouya.jp
からお申し込みください。

ご予約は上記アドレスにメールを頂き、当方からの返信をお受け取りいただいた段階で確定となります。返信は2日以内にお送りしております。返信が来ない場合、私どもにメールが届いていないことがありますので、再度メールしていただくか、お電話でご確認ください。



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2010年10月02日

しっかり目の赤ワインと<<リンダーローラーデン(ドイツ料理)>>

ドイツ料理のレシピを調べていて、へ〜コレがドイツ料理なんだぁ!
と思ったのが、このお料理。
本当はクリスマスの定番料理だそうです。

写真やレシピによって、ソースの色がだいぶ違うのですが、マスタードをお肉の中に塗ってピクルスやひき肉、ベーコン、ソーセージなどを巻いて煮るというのは共通のよう。
日本でも作りやすいようにアレンジしてみました。

あ、あと、ワインにも合うようにねっバー

ピクルスやマスタードの酸味はあんまりないので、え〜ピクルス?え〜マスタード?
と思う方も、是非、チャレンジ下さい。

ちなみに、うちの姫様も食べてので、お子様にもOKだと思います。

そうそう、写真には取り忘れましたが、サワークリームや生クリームをかけてお召し上がりください。



<<リンダーローラーデン(ドイツ料理)>>
DSCN4029.JPG

<材料>
牛もも肉薄切り 8〜10枚 玉ねぎ 1/4個  無塩バター10g
小キュウリのピクルス 8〜10本   ベーコンの塊  4〜5cm
固形フォン・ド・ヴォー 1個  赤ワイン 50cc
粒マスタード 塩 こしょう パプリカパウダー サラダ油
サワークリーム(又は、生クリーム、コーヒークリーム)

タコ糸

<作り方>
1牛肉の両面に塩・こしょう、パプリカパウダーをふる。玉ねぎはスライス、ベーコンは1cmの厚さに切り、棒状に切り分ける。
2牛肉の片面に粒マスタードをたっぷり塗る。上に、ピクルス、ベーコン、玉ねぎをのせ海苔巻きの要領で巻く。型崩れが気になる方はタコ糸でしばる。
3フライパンを強火で温め、サラダ油を引く。牛肉の巻き終りを下にして、全体に焼き目をつける。
4焼き目が付いたら、赤ワインを加え、アルコールを飛ばしながら全体量が1/3くらいになるまで煮詰める。
5牛肉がかぶるくらいの水を加え、固形フォン・ド・ヴォーを入れ煮立てる。あくを取ったら、弱火にして40分〜1時間煮る。
6仕上げに塩・こしょうで味を整えバターを加え、とろりとしたらできあがり。サワークリームを


ひらめき付け合せにはマッシュポテトやザワークラフト、赤キャベツの酢漬けを。
ひらめき固形フォン・ド・ヴォーが手に入らない方はコンソメでもOK。その時はバターを少し増やすと刻が出ます。


玉ねぎをみじん切り、ひき肉を混ぜたものを中にくるんでも。かなり、ボリュームが出そうですが・・・


ボルドーの赤ワインでも十分合いそうなコクですが、私的にはオーストリアのツヴァイゲルトなんかよろしいのではないかと・・・
特に、マインクラングのツヴァイゲルトはオーガニックで作られていて、とても美味しいワインです。
牛のラベルもキュートですよ。
DSCN1604-1.jpg



世界のワイン・珍しいワイン 葡萄屋へ
世界のおいしいワインは葡萄屋へ!!

ワインについての詳しくはこちら
ニッチワインブログ

ランキングに参加してます手(グー)よろしくですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ